close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 入札 > 入札情報(物品・委託等) > 野生動植物の判別アプリ普及啓発事業業務の受託者の募集について

ここから本文です。

更新日:2022年6月9日

野生動植物の判別アプリ普及啓発事業業務の受託者の募集について

事業の目的

 本県では、豊かな生物多様性を保全し、その恵沢を将来にわたって享受できる自然共生社会を目指し、「第2次生物多様性えひめ戦略」に基づき、希少種の保全等に努めているところであるが、県民の生き物への関心の高まりや生物多様性の認知度向上に繋がっていない。

 そこで、「野生動植物の判別アプリ共同開発等業務」(別途、県が委託する業務)において共同開発するアプリを普及啓発することで、県民の生き物への関心を高め、生物多様性の認知度向上を図る。

 つきましては、本事業の企画運営、事業等の受託を希望する事業者を募集します。

質問の受付および回答

1.受付期限

  • 令和4年6月16日(木曜日)17時必

2.受付方法

  • 募集内容に関する質疑は、FAX又は電子メールにより、担当窓口に質問書を提出してください。
  • 電話、来訪など口頭による質問は受け付けません。
  • 件名を「野生動植物の判別アプリ普及啓発事業業務に関する質問」とし、いずれの場合も、送信後、担当窓口へ電話により着信の確認を行ってください。

3.回答方法

  • 質問及び回答内容は、6月17日(金曜日)までに当ホームページにより回答します。
  • ただし、質問者の個別具体の提案内容に関わるものは除く。

受付けた質問への回答

4.様式

企画提案公募(プロポーザル)概要

1.業務名

  • 野生動植物の判別アプリ普及啓発事業業務

2.参加申し込み

  • 令和4年6月20日(月曜日)17時必着

3.企画提案書提出期限

  • 令和4年6月21日(火曜日)から令和4年6月27日(月曜日)17時必着

4.契約期間

  • 契約締結日から令和5年3月17日(金曜日)まで

5.委託料上限額

  • 2,744,500円以内(消費税及び地方消費税10%を含む)

6.委託業務の内容および様式

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部自然保護課 生物多様性係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2365

ファックス番号:089-912-2354

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ