文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2015年8月24日

主要設備

1階

報道発表を行うプレスセンターや、防災業務従事者が放射性物質に汚染された場合に除染するための除染シャワー室を備えています。

 

1階概要図

正面玄関

正面玄関

除染シャワー室

除染シャワー室

防災業務従事者が放射性物質に汚染された場合に除染するためのシャワー室です。

 2階

原子力防災専門官の事務室、県現地本部、各市町連絡員ブースのほか、消防、警察、海上保安部、自衛隊、事業者等防災関係機関のスペースが確保されています。

2階概要図

原子力防災専門官事務室

原子力防災専門官事務室

原子力防災専門官が事務を行う部屋です。

会議室

会議室

緊急時に派遣される各機関の連絡員等が情報収集及び連絡を行う場所です。

3階

原子力災害合同対策協議会が設置されるフロアであり、緊急事態対応方針決定会議室や、全体会議と各機能班のスペースである全体会議室が設置されているほか、全館空調用外気に含まれている放射性物質を除去することができる放射線防護フィルター室があります。

3階概要図

機能班スペース

機能班スペース

総括班、広報班、運営支援班、放射線班、プラント班、医療班、実動対処班、住民安全班の活動スペースです。

全体会議スペース

全体会議スペース

原子力災害合同対策協議会全体会議を開催するスペースです。国、自治体、事業者、各機能班の責任者等が参集して情報の共有を図ります。また、原子力災害対策本部(首相官邸)、内閣府、愛媛県庁、関係市町などと結ぶTV会議システムを備えており、相互の情報共有、迅速な意思決定を行います。

地下

免震装置

免震装置

地下に免震装置を設置しており、地震時に免震装置が揺れを吸収することで建物が揺れにくくなります。

屋上

パラボラアンテナ

パラボラアンテナ

テレビ会議システム等の地上回線が不通時においても通信ができるよう設置しています。

非常用発電機

非常用発電機

商用電源が停電した場合でも連続7日間活動ができるだけの能力をもった非常用発電機を、2基設置しています。

このページのトップ

愛媛県ホームページへ戻る

お問い合わせ

県民環境部原子力安全対策課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2340

ファックス番号:089-931-0888

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ