文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 防災・危機管理 > 防災対策 > 災害に備えて > 5段階の警戒レベルについて知っておこう

ここから本文です。

更新日:2020年7月28日

5段階の警戒レベルについて知っておこう

災害から身を守るためには、自治体等が発信する避難情報の意味を正しく理解しておくことが大切です。

5段階の警戒レベル表

警戒レベル表

それぞれの警戒レベルが表す意味について

警戒レベル1と2は、気象庁が発表する注意報などです。

  • 警戒レベル1は、早期注意情報です。防災気象情報などの最新情報に注意するなど、災害への心構えを高めてください。
  • 警戒レベル2は、注意報です。避難に備え、自らの避難行動を確認してください。

警戒レベル3~5は、市・町が発令する避難勧告などです。

  • 警戒レベル3は、避難準備・高齢者等避難開始です。お年寄りの方など避難に時間のかかる方とその支援者は、危険な場所から避難してください。
  • 警戒レベル4は、避難勧告、避難指示(緊急)です。危険な場所から、全員が避難してください。
  • 警戒レベル5は、既に災害が発生している状況です。自宅の少しでも安全な部屋に移動したり、すぐ近くに安全な建物があればそこに移動するなど、命を守るための最善の行動をとってください。

 

お問い合わせ

県民環境部防災危機管理課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2335

ファックス番号:089-941-2160

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ