close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

ガラス飛散防止フィルム

地震発生時には、窓ガラスや家具のガラスが割れて飛び散り、ケガをしたり、破片で足の踏み場をなくして迅速な避難行動がとれなくなったりします。
実際に、阪神淡路大震災では、ガラスが割れてたくさんの人がケガをしたり、破片で足の踏み場をなくし逃げ遅れたりした人がいました。
事前の備えとして、ガラス飛散防止フィルムを貼っておくことが効果的です。
また、ガラス飛散防止フィルムは、地震被害の軽減だけでなく、ガラスを破って簡単に家に侵入されることを防ぐ防犯上の効果もあります。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ