文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 社会基盤 > 交通・道路 > 交通安全 > 「愛媛県自転車安全利用促進重点地区活動開始式(7月1日)」等を開催しました

ここから本文です。

更新日:2020年3月2日

「愛媛県自転車安全利用促進重点地区活動開始式(7月1日)」等を開催しました

「愛媛県自転車安全利用研究協議会」では、松山市街地区を「愛媛県自転車安全利用促進重点地区」に指定し、自転車安全利用促進条例施行記念日である7月1日に、「愛媛県自転車安全利用促進重点地区活動開始式」を開催した後、松山市内で啓発活動を実施しました。

「愛媛県自転車安全利用促進重点地区活動開始式」の開催状況

活動開始式は7月1日午前7時45分から、愛媛県庁第1別館3階において開催し、関係機関・団体の関係者約80人が集まりました。

部長挨拶の様子

活動開始式では、まず、愛媛県防災安全統括部長が、「まずは松山を自転車利用の聖地とし、県下全域に輪を広げよう」と挨拶しました。

交通部長挨拶の様子

続いて、愛媛県警察本部交通部長が、「重点地区で効果が認められた対策が、県内だけでなく全国にも広がることを期待しています」と挨拶しました。

東高校3年交通自治委員長の挨拶の様子

活動開始式に参加していた愛媛県立松山東高等学校3年生で交通自治委員長の渡部風我さんが、「自分の命を守り、皆の模範となるため、ヘルメットを着用し、交通ルールを守ります。」と決意表明しました。

啓発活動実施状況

活動開始式終了後、参加者が、一番町交差点等において、通行人にチラシを配布しながら重点地区の周知を図るとともに、「シェア・ザ・ロード」の実践、ヘルメット着用等を呼び掛けました。

啓発活動に参加した愛媛県立松山東高等学校の生徒がチラシを配布する様子

テレビ局、新聞社による取材もあり、効果的な啓発活動を実施することができました。

愛媛県自転車安全利用促進重点地区チラシ(表面)(PDF:1,452KB)

愛媛県自転車安全利用促進重点地区チラシ(裏面)(PDF:474KB)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部消防防災安全課 交通安全推進係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2315

ファックス番号:089-941-0119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ