文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 社会基盤 > 交通・道路 > 交通安全 > 愛媛県自転車安全利用促進条例施行3周年記念式典を開催しました > 自転車及び「思いやり1.5m運動」ラッピングバスによる記念パレード

ここから本文です。

更新日:2016年7月21日

自転車及び「思いやり1.5m運動」ラッピングバスによる記念パレード

 交通安全県民総ぐるみ運動愛媛県本部(本部長:知事)では、愛媛県自転車安全利用促進条例施行3周年に当たる平成28年7月1日、記念式典を開催し、自転車乗車用ヘルメット着用の更なる促進や「思いやり1.5m運動」の普及啓発のため、高齢者団体や愛媛大学サイクリング部で構成された自転車隊及び伊予鉄道株式会社が特別に製作した「思いやり1.5m運動」ラッピングバスによる記念パレードを実施しました。

参加機関・団体

 愛媛県、愛媛県警察本部、伊予鉄道株式会社、公益社団法人松山市シルバー人材センター、松山市高齢クラブ連合会、愛媛大学サイクリング部、松山東交通安全協会

記念パレードの様子

 記念パレードでは、県警本部交通機動隊の白バイと松山東交通安全協会の広報車を先頭に、県警バイシクルユニット、松山市シルバー人材センター、松山市高齢クラブ連合会、愛媛大学サイクリング部で構成された自転車部隊が続きました。

 参加者は、スポーツタイプのヘルメットや帽子型のヘルメットなど、様々な種類のヘルメットをかぶり、車道の左側端を一列で走行しながらヘルメット着用や自転車の安全利用をアピールしました。

 最後尾には、「思いやり1.5m運動」モデル事業所への応募に合わせ、今回特別に伊予鉄道株式会社が作成した「思いやり1.5m運動」ラッピングバスが続きました。

 同バスの両側面及び後部には、「思いやり1.5m運動」のデザインが大きく描かれており、周囲のドライバーに同運動をアピールしました。

 

 

 パレードは県庁を出発し、一番町通りやロープーウェイ通りなど城山周辺を走行し、「ヘルメット着用」や「思いやり1.5m運動」をアピールしました。

 

 暑い中、参加していただいた皆様、ありがとうございました。

 

お問い合わせ

県民環境部消防防災安全課 交通安全推進係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2321

ファックス番号:089-941-0119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ