close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 男女共同参画 > 男女共同参画の推進 > 第27回男女共同参画社会づくり推進県民大会/SDGsゴール5「ジェンダー平等」啓発フォーラム2022の開催について

ここから本文です。

更新日:2022年9月16日

第27回男女共同参画社会づくり推進県民大会/SDGsゴール5「ジェンダー平等」啓発フォーラム2022の開催について

男女が互いに人権を尊重し、個性と能力を発揮できる男女共同参画社会やSDGsゴール5「ジェンダー平等」の実現を目指し、男女共同参画社会づくり推進県民大会/SDGsゴール5「ジェンダー平等」啓発フォーラム2022を令和4年6月29日に愛媛県男女共同参画センターで開催しました。
27回目となる今回のテーマは、「地域社会におけるジェンダーギャップ解消について」。メディアや国、大学などで幅広く活躍されているジェンダー専門家の大崎麻子さんによる講演のほか、県内企業、NPOの方を交えたパネルトークでは、ジェンダーに関する社会の現状とそれぞれの立場で実践されている取り組み(コロナ禍における女性支援、男性の育児休業取得等)についてお話いただきました。

人生100年時代を見据え、誰もがその時々のステージで希望に応じた生き方を選択できるよう、また、SDGsゴール5に設定されている「ジェンダー平等」を実現し、誰もが暮らしやすく働きやすい社会になるよう、今後とも地域で、家庭で、職場で、私たちが取り組めることについて、一緒に考えていきましょう。

チラシ(PDF:2,065KB)

開催日時

  • 令和4年6月29日(水曜日)13時30分~15時45分

開催場所

愛媛県男女共同参画センター 多目的ホール(松山市山越町450)

施設詳細(外部サイトへリンク)

プログラム

基調講演「地域社会におけるジェンダーギャップ解消に向けて」

講師
大崎 麻子(NPO法人 Gender Action Platform理事、関西学院大学客員教授、内閣府男女共同参画会議専門調査会委員)

基調講演1

パネルトーク「地域社会における私たちのジェンダー平等の実践」

パネリスト(50音順)

  • 大崎 麻子(基調講演講師)
  • 桐木 陽子(松山東雲短期大学教授、愛媛県男女共同参画会議会長)
  • 松野 祐介(株式会社あわしま堂 愛媛本社工場 物流課社員)
  • 山本 由美子(NPO法人子育てネットワークえひめ代表理事)

パネルトーク1

その他

ミニポスターセッション

当日、会場にて関係機関がジェンダー平等に関連する各種施策のポスター掲示や資料配布を行いました。

123

主催

愛媛県、男女共同参画社会づくり推進県民会議、公益財団法人えひめ女性財団、公益財団法人松山市男女共同参画推進財団

後援

えひめ女性活躍推進協議会、一般社団法人愛媛県法人会連合会、愛媛県商工会議所連合会、愛媛県商工会連合会、愛媛県中小企業団体中央会

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部男女参画・県民協働課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2332

ファックス番号:089-912-2444

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ