close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 男女共同参画 > 女性活躍推進 > 男性の家事参画推進に関すること

ここから本文です。

更新日:2021年3月18日

男性の家事参画推進に関すること

愛媛県では、6歳未満の子どもがいる世帯の夫の家事・育児時間が全国平均より少なく、男性の家事等の取組みが進んでいないのが現状です。そのため、家事を楽しみ、積極的に取り組む男性「カジダン」の輪を拡大し、男性の家事等の実践を支援するため、令和2年度から「男性の家事参画推進事業」として、家事実践のノウハウを学ぶ講座の開催やカジダンネットワークの立ち上げのほか、若者の視点からカジダンが活躍できる職場改革に取り組んでいます。

家にいる時間が増えているこの時期、積極的に家事に取り組んでみませんか?

カジダンネットワークの参加者を募集しています! 

カジダンネットワーク参加申込先

(事業委託先)

 (一社)愛媛県法人会連合会 

〒790-0067 松山市大手町2-5-7

TEL 089-933-5596 FAX 089-947-4251 E-mail kaji01@csc-ehime.jp

 カジダン講座(令和2年度)

カジダンの必要性等の理解を深め、家事実践のノウハウ等を学ぶ講座を開催しました。

参加者アンケートでは、9割を超える方から、今後積極的に家事に参画したいとの回答がありました。

  • 講師
    • 西野 雅史氏(アビリティセンター株式会社新居浜兼松山オフィス統括リーダー)
    • 中村 和憲氏(食文化・料理研究家、作曲家)

第1回講座 カジダンデビュー講座(掃除・料理)

  • 日 時:令和2年9月5日(土曜日)10時30分~12時
  • 場 所:愛媛県総合社会福祉会館 研修室
  • 講 師:西野 雅史氏(テーマ:男の人生を変える掃除力)、中村 和憲氏(テーマ:家事を楽しもう!)
  • 参加者: 28名

第2回講座 カジダン実践講座(料理編)

  • 日 時:令和2年9月27日(日曜日)

(第1部:午前)10時30分~12時30分(受付10時~)

(第2部:午後)13時30分~15時30分(受付13時~)

感染症対策の観点から午前の部・午後の部に分けて実施しました(内容は同じ)。

  • 場 所:松山市男女共同参画推進センター(コムズ) 調理室
  • 講 師:中村 和憲氏(テーマ:台所は幸せを作る場所)
  • 参加者:20名

第3回講座 カジダン実践講座(掃除編)

  • 日 時:令和2年10月17日(土曜日)10時~12時(受付9時30分~)
  • 場 所:松山市男女共同参画推進センター(コムズ) 会議室5
  • 講 師:西野 雅史氏(テーマ:男の人生を変える掃除力)
  • 参加者:25名

カジダンハンドブック

カジダンの必要性やカジダン講座の内容等をまとめた冊子を作成しました。←New

カジダンハンドブック(PDF:2,503KB)

内容

  • そもそも、家事って何? カジダンハンドブック
  • なぜ、今、カジダンなのか?
  • カジダン対談(カジダン講座講師による対談)
  • カジダンスキル(料理・片付け・洗濯)
  • カジダンリーダー紹介
  • 令和2年度カジダン講座レポート

【カジダンリーダーとは】

家事を積極的に実践され、ご自身の取組み等を広く発信できる男性に、「カジダンリーダー」として、情報発信やカジダンの普及にご協力いただいています。

カジダンネットワーク

カジダンの輪の拡大を図るため、カジダンネットワークを立ち上げ、参加者を募集します。

  • 対 象 カジダンに興味のある個人(性別は問いません)、カジダン推進に賛同する企業・団体
  • 活動内容 
    • メールマガジンによる情報発信(月1回程度)

    カジダンハンドブックの内容・県内のカジダンの取組状況・カジダンを支援する施策など

    • 質問の受付け等メールによる交流
  • 申込方法  参加申込書(ちらし裏面)に必要事項を記載し、FAX又はメールにて申込先まで送付

男性の家事参画環境づくり事業

今後就職や結婚に直面する大学生と企業の人事担当者が参加し、カジダンをキーワードに、共働きを可能にする就業規則や職場環境に関するグループワークを実施し、若者に支持される職場環境に対する理解促進を図ります。

令和2年度は、愛媛大学(社会共創学部、理学部)及び松山東雲短期大学で講座を実施しました。

男性の家事参画のメリット

  • 国の調査によると、夫の家事時間が増えると第2子出生率が高くなるとのデータが示されており、男性の家事参画が進むことは、女性活躍のほか、少子化対策の強化にもつながります
  • 家族のコミュニケーションアップや男性自身の仕事の段取り力向上にも役立ちます

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部男女参画・県民協働課 男女参画グループ

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2448

ファックス番号:089-912-2444

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ