文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 男女共同参画 > 男女共同参画の推進 > 男女共同参画の視点で考える防災 > 男女共同参画の視点で考える防災に関するアイデア【まとめ】

ここから本文です。

更新日:2020年3月31日

男女共同参画の視点で考える防災に関するアイデア【まとめ】

くるくる巻きトイレ

トイレが使用できないときに知っておくと便利!段ボールがあれば簡単にできます。

【協力:女性と防災の会】

トイレ2 トイレ1

完成図

準備するもの

  • 段ボール(避難所に備蓄している2リットルの飲料水が入った空箱など) 5~6個
  • ガムテープ
  • ポリ袋(45リットル)

作り方

  1. 箱を開き、ふたの部分を折り込み、クルクル巻き、ガムテープで止める。
  2. 内側にポリ袋をセットする。

ポリ袋は二枚重ねの方が◎。

  • 一枚目はくるくる巻きトイレを保護するためのもの。(何色でもOK)
  • 二枚目は排泄物を入れるための黒色ポリ袋をセットする。

いのちのカード

自分のいのち、子どものいのちを守るためにカードを作り、携帯しましょう。

記載したカードは二つ折りにして、ネームホルダーに入れ、災害発生時には首にかけて避難することもできます。

また、アレルギーや病気を知らせることで助かる命があります。

【協力:女性と防災の会】

いのちかーど いのちかーど2

支援うちわ

避難所で助けを求めるときに使ってほしい“うちわ”

避難所には、困っていても声をあげられない人がいます。

子ども連れの方、高齢者・障がい者など、手助けが必要な時に“うちわ”で知らせてくれれば、寄り添うことができるかもしれません。

【協力:女性と防災の会】

うちわ1 うちわ2

緊急用テント

避難者を避難所に収容しきれない、あるいは他の施設が必要な場合、緊急対応としてこのテントを活用してはどうでしょうか。

緊急休憩所、集団生活が難しい方々の一時的な収容場所、トイレとして活用いただけます。

てんと1 てんと2

訓練実施の際の様子

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部男女参画・県民協働課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2332

ファックス番号:089-912-2444

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ