文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2013年2月12日

環境放射線の常時測定

モニタリングステーション、モニタリングポスト

伊方発電所から概ね30km圏内に、固定局(モニタリングステーション、モニタリングポスト)20局を設置して、空間放射線等を連続測定しています。

連続測定データは、テレメータシステムにより、電話回線等を通じて中央監視局(原子力センター)及び副監視局(県庁)に収集し、異常の有無をコンピュータで常時監視しています。

モニタリングステーション 中央監視室

モニタリングステーション(九町越局)

中央監視局(原子力センター)

 

通信機能付き電子線量計

平成28年度から、従来の監視体制に加えて、避難等の防護措置の判断に係る放射線監視体制を強化するために、UPZ(緊急時防護措置を準備する区域)内の58地点に通信機能付き電子線量計を設置しました。

このシステムでは、各地点における空間線量率の自動連続測定が可能であり、緊急時には中央監視局等にデータを伝送し、テレメータシステムを通じて緊急時放射線モニタリング情報共有・公表システムに集約されます。

通信機能付き電子線量計

通信機能付き電子線量計

 

 

原子力センタートップページ

お問い合わせ

県民環境部原子力センター

〒796-0202 八幡浜市保内町宮内1-485-1 

電話番号:0894-20-6610

ファックス番号:0894-36-1150

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ