close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 消費生活・県民生活 > 犯罪の防止 > えひめ子ども・若者育成ビジョンについて

ここから本文です。

更新日:2021年10月18日

えひめ子ども・若者育成ビジョンについて

本県の子ども・若者育成支援の計画である「えひめ子ども・若者育成ビジョン」を改定しました

子ども・若者育成支援推進法に基づき策定している「えひめ子ども・若者育成ビジョン」については、平成23年の策定以来、5年ごとに見直しを行ってまいりましたが、この度、少子高齢化の進展や厳しい雇用情勢、スマートフォン等の普及による急速な情報化の進展などの、子ども・若者を取り巻く様々な環境の変化や、令和3年4月に策定・公表された国の「子供・若者育成支援推進大綱」の内容も踏まえ、新たな項目の追加や取組み内容の見直しを行うなど、次のとおり改定しました。

 なお、改定に当たっては、外部有識者や関係機関から御意見を伺うとともに、パブリック・コメントを実施し、県民の皆様からの御意見を踏まえたうえで、県青少年対策本部での審議を経て決定しました。 

本ビジョンの位置づけ等

●位置づけ  子ども・若者育成支援推進法第9条第1項の「子ども・若者育成支援についての計画」

●計画期間  5年間(令和3年度~7年度)

●支援対象  0歳から30歳代 

 主な改定点

●主要項目の追加

・現代社会の課題を自分のこととして捉え、その解決に向けて主体的に行動する取組みを推進((1)-ケ)

・ヤングケアラー問題など、その他の配慮が必要な子ども・若者の支援((4)-ク)

・創造的な未来を切り拓く子ども・若者の支援((8)-コ) 

●主な取組内容の見直し

・デジタルコンテンツによる消費者トラブルへの対処方法等を習得する機会を提供((1)-キ)

・非行少年の立ち直り支援を行うネットワーク構築、支援関係者の知識・対応力の向上((5)-ウ) 

ビジョンの体系

●別添のとおり、3つの基本方針、9つの推進項目、60の主要項目を設定しました 。

 えひめ子ども・若者育成ビジョンの改定の概要(PDF:269KB)

 えひめ子ども・若者育成ビジョン(PDF:661KB) 

これまでの主な経緯 

 H22年 子ども・若者育成支援推進法の施行

 H23年 えひめ子ども・若者育成ビジョンの策定(計画期間:H23~27年度)

     各地方局に「子ども・若者支援地域協議会」を設置

 H28年 えひめ子ども・若者育成ビジョンの改定(計画期間:H28~R2年度)

 R3年  えひめ子ども・若者育成ビジョンの改定(計画期間:R3~7年度) 

 

3

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部県民生活課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2336

ファックス番号:089-912-2299

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ