close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 消費生活・県民生活 > 犯罪の防止 > 犯罪や非行をした人の就労支援に係る協力雇用主の意見交換会等の実施について

ここから本文です。

更新日:2020年3月13日

犯罪や非行をした人の就労支援に係る協力雇用主の意見交換会等の実施について

犯罪や非行をした人が、刑事司法手続終了後、再び犯罪に陥ることなく自立するためには、仕事に就き安定した生活を送ることが重要です。この度、再犯の防止等の推進に関する法律に基づき、誰もが安全で安心して暮らせる社会の実現に向け、法務省のモデル事業により、犯罪をした人等を就労を通じて支援していただく協力雇用主の皆様を対象に、活動支援の一環として意見交換会等を開催しました。

1.事業主体

愛媛県(窓口:県民生活課)

2.委託先

NPO法人愛媛県就労支援事業者機構

3.内容

日時:令和2年1月22日(水曜日)午前10時から午後1時まで

場所:愛媛県男女共同参画センター3階第二研修室

内容:先進的取組をしている県外の協力雇用主を招いた下記の実施

1.県外事業主による雇用体験談の講義

株式会社ヒューマンハーバー(外部サイトへリンク)代表取締役:副島勲(そえじまいさお)氏

〇福岡県において、就労、宿泊、教育の三つの支援を通じて、刑務所出所者等の更生改善に向けた取組を実践している協力雇用主

2.成功例や失敗例に基づく県内雇用主との意見交換会

昼食(懇談)

研修の様子

4.連絡先

NPO法人愛媛県就労支援事業者機構(新山、川崎)

電話089-941-6158

〇県はこのモデル事業を通じて犯罪をした者等の支援の受け皿となる協力雇用主の活動に協力します。

 

お問い合わせ

県民環境部県民生活課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2336

ファックス番号:089-912-2299

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ