close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 消費生活・県民生活 > 消費者啓発 > 四国から広げる「消費者市民社会」in香川の開催について

ここから本文です。

更新日:2023年11月29日

四国から広げる「消費者市民社会」in香川の開催について

令和5年度四国4県連携事業として、四国4県の消費者や事業者等が消費者行政・消費者教育への意識を高め、連携して課題解決に取り組もうとする機運の醸成を図り、四国4県における「消費者市民社会」の確立を目指すため、セミナーを開催します。

これからの消費者行政、消費者教育を知ることができる良い機会となっておりますので、ぜひ御参加ください。

チラシ(PDF:474KB)

セミナー内容

基調講演

  • テーマ

 デジタル社会と消費者~ネットで賢く契約するために~

  • 講師

 東京経済大学現代法学部教授/弁護士 村 千鶴子

取組報告

  • テーマ

 消費者庁新未来創造戦略本部の取組について

  • 報告者

 消費者庁新未来創造戦略本部 次長 相本 浩志

パネルディスカッション

  • テーマ 

 知ろう!考えよう!デジタル社会の消費生活~快適、そして安全なくらしに~

  • コーディネーター

 消費者庁新未来創造戦略本部 次長 相本 浩志

  • パネリスト

 徳島県 徳島県警察本部警務部企画・サイバー警察局

 サイバー戦略推進課サイバー企画係警部補 佐藤 佳克

 香川県 香川県消費生活審議会会長/早稲田大学法学学術院教授 肥塚 肇雄

 愛媛県 特定非営利活動法人えひめ消費者ネット検討委員会検討委員

 (松山市消費生活センター消費生活相談員) 武智 幸枝

 高知県 高知県立大学文化学部文化学科准教授 菊池 直人

開催日時

令和6年1月16日(火曜日)13時30分~15時30分

会場

香川県社会福祉総合センター1階 コミュニティホール
(〒760-0017 香川県高松市番町一丁目10番35号)

開催方法

会場とZoomウェビナーによるオンライン同時開催

参加者上限

会場参加:150名

オンライン参加:500名

参加費用

無料

申込み方法

  • 下記リンクかチラシ裏面の専用申込フォームよりお申込みください。
  • 申込期限:令和6年1月12日(金曜日)17時00分まで

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部県民生活課 消費・くらし安全安心グループ

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2336

ファックス番号:089-912-2299

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ