close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 観光 > サイクリング > 令和3年度子ども向け自転車教室等開催補助事業の実施について

ここから本文です。

更新日:2021年6月25日

令和3年度子ども向け自転車教室等開催補助事業の実施について

概要

子どもたちやその家族に自転車の正しい乗り方や楽しさを教える自転車教室等の開催に必要な経費について補助することにより、ファミリー層への「自転車新文化」の普及・啓発を促進するとともに、正しい交通安全・マナー等の知識の向上を図ります。

標記事業への申請等につきましては、補助要件等がありますので、下記の事項及び実施要領、募集要項をよくご確認ください。

補助対象者

  • 愛媛県内に事務所(本社、支社、営業所等)を有する事業者(法人・団体・個人事業主)であること。
  • 原則として、過去に自転車教室等と類似する事業の取組実績を有する事業者であること。

ただし、県が構成員となっている団体等(オブザーバーを除く)、市町及び市町のみで構成される団体は除きます。

補助対象事業

次の全ての要件を満たすことが必要です。

  • 操作技術や正しい交通安全・マナー等の知識の向上を図るとともに、シェア・ザ・ロードの精神を啓発し、将来の優良ドライバーや優良サイクリストの育成に資する事業であること。
  • 「自転車に乗ることが楽しい」という感情を子どもたちに喚起させ、サイクリングを通じて、自転車新文化の普及・啓発に資する事業であること。
  • 愛媛県内において行う事業であること。
  • 1回の自転車教室等の開催あたり、5名以上が参加する事業であること。
  • 自転車教室等は、3回以上実施すること。
  • 自転車教室等の名称に「みきゃんサイクルスクール」の文字を冠すること。
  • 協会及び県の他の補助事業の対象となっていない事業であること。

補助率

  • 補助対象経費の2分の1以内

補助限度額

  • 延べ参加人数が60名以上の場合800千円
  • 延べ参加人数が40名以上59名以下の場合600千円
  • 延べ参加人数が15名以上39名以下の場合400千円

なお、東予・中予・南予地域全てで実施する場合は、上記の金額に200千円を加算した金額を補助限度額とします。

申請期間

【申請期間】

  • 1次募集:令和3年6月25日(金曜日)から令和3年7月16日(金曜日)(必着)
  • 2次募集:1次募集で補助金申請額が予算額に満たない場合は、7月16日(金曜日)以降も先着順に随時受付

審査等

審査会を開催し、事業計画の内容等を審査のうえ、予算の範囲内で会長が決定する。

要綱等

提出書類様式

【実施要領様式】

【交付要綱様式】

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

観光スポーツ文化部自転車新文化推進課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2234

ファックス番号:089-921-2256

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ