close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2021年4月30日

サイクリストのための二次交通

サイクリストの利便性向上のため、県内では、自転車を解体して輪行袋に入れることなく、そのまま持ち込んで乗車することができる列車やバスが運行されています。

サイクルトレインしまなみ号 予土線混乗試験 伊予鉄道郊外電車 伊予鉄道サイクルバス ジェイアール四国バスサイクルバス

サイクルトレイン

  • サイクルトレインには、自転車を解体せずにそのまま持ち込んで乗車することができます。
    サイクルトレイン以外の列車に自転車を持ち込む場合は、輪行袋に自転車を収納してください。
    ※JR今治駅、JR松山駅、JR宇和島駅では、輪行袋のレンタルを500円で実施しています。貸出、返却は3駅であれば、どこでも可能です。
  • タンデム自転車等、一部、サイクルトレインを利用できない自転車もあります。詳細については、サイクルトレイン運行会社にお問い合わせください。

JR予讃線「サイクルトレインしまなみ号」

サイクルトレインしまなみ号の写真

  • JR予讃線「サイクルトレインしまなみ号

 

  誰もが安全かつ快適に自転車に親しめる環境の充実と、自転車を核とした観光振興を図るため、JR予讃線において、新型コロナウイルス感染症対策を講じ、3月20日から5月16日までの土日祝日に自転車をそのまま電車に持ち込める「サイクルトレインしまなみ号」を運行します。
 ※新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、5月19日まで「感染対策期」が延長されたことに伴い、「サイクルトレインしまなみ号」の
  春運行について、4月24日以降の全便を運休することとしました

  サイクルトレインしまなみ号2021春チラシ(表)(PDF:952KB)
 サイクルトレインしまなみ号2021春チラシ(裏)(PDF:906KB)

「サイクルトレインしまなみ号」の詳細については、こちらをご覧ください。

  • 名称:サイクルトレインしまなみ号
  • 運行期間:3月20日から5月16日の土・日・祝日
    ※松山しまなみ号を運行する日は、西条しまなみ号の運行はありません。また、西条しまなみ号を運行する日は、松山しまなみ号の運行はありません。
  • 運行時刻:
    [松山しまなみ号] 往路:松山駅 7:23発→今治駅 8:27着
                 復路:今治駅 17:22発→松山駅 18:53着
    [西条しまなみ号]   往路:伊予西条駅 7:15発→波止浜駅 8:12着
                 復路:波止浜駅 17:34発→伊予西条駅 18:29着
  • 定員:30名(先着順の事前予約制)
    ※空席がある場合は、当日参加も可能です。
  • 新型コロナウイルス感染症対策:
    〇マスクの着用(参加条件)
    〇出発前の体調確認(発熱等ある場合は参加を見合わせる。)
    〇旅行中に発熱や感染の疑いが発覚した場合は、旅行を離脱していただく
    〇非接触型体温計による検温、または健康チェック
    〇添乗員のアルコール消毒液携行、手指消毒を実施
    〇間隔を空けての乗車の呼びかけ
    〇車両の換気、消毒  等
  • 申込先:JR四国ワープ松山支店
    (電話)089-945-1689
    ※電話受付時間:平日10~18時、土・日・祝日10~17時
    (メール)w-matsuyama@jr-shikoku.co.jp
    ※メールでお申し込みの場合は、代表者氏名、連絡先(電話番号)、乗車希望日、参加人数をメールアドレスまでお送りください。後日、担当者からお電話でご連絡します。

ページの先頭へ戻る

JR予土線サイクルトレイン(混乗試験)

予土線サイクルトレインの写真

  • JR予土線サイクルトレイン(混乗試験)

愛媛県南西部の南予地域及び高知県の四万十川流域で気軽にサイクリングを楽しんでいただけるよう、予土線の一部列車に自転車をそのまま持ち込める混乗試験を実施しています。

予土線サイクルトレインチラシ(PDF:2,312KB)

予土線サイクルトレイン(見所紹介)(PDF:7,985KB)


JR予土線サイクルトレインの詳細については、こちらをご覧ください。

 

  • 運行日:2022年2月27日(日曜日)までの土・日・祝日
  • 運行路線:予土線(宇和島駅~窪川駅)
  • 運行対象列車:宇和島駅~窪川駅の直通列車のうち上り2便、下り2便
    予土線三兄弟は『しまんトロッコ』のみ(トロッコ部分には自転車は持ち込めません。)
    [対象列車]

 (上り)
 ・宇和島駅9時33分発~窪川駅12時06分着※
 ・宇和島駅17時30分発~窪川駅19時40分着(3月7日までは窪川駅19時38分着)
 (下り)
 ・窪川駅6時22分発~宇和島駅8時37分着
 ・窪川駅13時21分発~宇和島駅15時57分着※ 

 印の列車は、しまんトロッコを併結する日があります。その際はトロッコ車両には自転車を持ち込めません。トロッコ車両にご乗車の方は自転車を折りたたんで専用の袋(輪行袋)に収納してください。

  • 運行除外期間:行事等で混雑が予想される日、お盆、年末年始等の繁忙期
  • 自転車乗降車駅:北宇和島駅と若井駅を除くJR予土線の各駅
  • 定員:1列車につき5名(5台)まで
    ※先着順
    ※ただし車内の混み具合によって持ち込みできない場合があります。
  • 利用料金:運賃のみ
    ※自転車の持ち込み料金は不要
  • 問い合わせ先
    ・松山駅 (電話)089-943-5101
    ・宇和島駅 (電話)0895-22-0175
    ・JR四国電話案内センター (電話)0570-00-4592
     ※案内時間は8時00分~20時00分

ページの先頭へ戻る

伊予鉄道 郊外電車

 伊予鉄道 郊外電車の写真
  • 運行日:土・日・祝日
    ※土曜夜市等の車内が混雑する日は除く
  • 乗降車駅;伊予鉄道郊外電車全線
    ※大手町駅、石手川公園駅、鷹ノ子駅は除く
  • 定員:1列車につき10名(10台)まで
    ※先着順。予約不可。
  • 利用料金:サイクルトレイン利用券290円
    ※別途、ご乗車区間分の運賃が必要

詳細については、伊予鉄道ホームページ(外部サイトへリンク)内の「電車・バス情報」をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

サイクルバス

伊予鉄道 サイクルバス

伊予鉄道 サイクルバスの写真
  • 運行経路
    ・松山~三崎特急線(松山市駅~八幡浜~三崎)
    ・面河線(久万営業所~面河~石鎚土小屋)
    面河線は、4月1日~11月30日の土・日・祝日のみ運行
  • 定員:バス1台につき2名(2台)まで
  • 利用料金:自転車1台290円※別途乗車運賃が必要

詳細については、伊予鉄道ホームページ(外部サイトへリンク)内の「電車・バス情報」をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

 

 ジェイアール四国バス サイクルバス

ジェイアール四国バス 輪行袋対応高速バス

取扱便の特定バス停でのみ車内にそのまま自転車を積載できます。 輪行袋に収納した自転車をトランクルームに積載できます。
  • 運行経路:久万高原線(松山駅~久万高原)
  • 取扱便:上り3便(5便、7便、9便)、下り3便(6便、8便、10便)
  • 乗車バス停:松山駅、久万高原
    ※輪行袋に収納した自転車の場合は、全バス停で乗降可能
  • 降車バス停:全バス停
  • 運行経路:なんごくエクスプレス号(松山~高知)
  • 利用料金:自転車1台300円
    ※別途、乗車運賃が必要

詳細については、ジェイアール四国バスホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

観光スポーツ文化部自転車新文化推進課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2234

ファックス番号:089-912-2256

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ