close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 知事 > ようこそ!愛媛県知事室へ > 知事記者会見録 > 知事記者会見録(平成30年度) > 2019年度日中韓3か国地方政府交流会議に関する記者発表の要旨について

ここから本文です。

更新日:2021年9月1日

2019年度日中韓3か国地方政府交流会議に関する記者発表の要旨について

 

日時 平成30年9月5日(水曜日)

11時28分~11時31分

場所 知事会議室

 

 (知事)

 来年9月には、G20愛媛・松山労働雇用大臣会合の開催が決定していますけれども、かねてから、県の方で、ぜひ開催をと働き掛けをしてきました日中韓3か国地方政府交流会議、これがG20愛媛の会議、9月に続く、同じ年の10月に松山市で開催されることが正式に決定しましたので、発表をさせていただきたいと思います。

 この会議は、日本と中国、韓国の3カ国の地方政府機関の国際交流・協力を促進することを目的に、日本の自治体国際化協会と中国人民対外友好協会、大韓民国市道知事協議会が共同で、平成11年度から毎年3カ国持ち回りにより開催をしているものでございます。規模的には、最大で約500名の地方政府関係者が参加する国際会議となります。本県の対外的な知名度向上を図り、上海線及びソウル線のさらなる利用促進や中国、韓国との交流人口の拡大につなげるため、昨年度から本県開催を誘致してきました。

 今年の10月17日、18日に、中国の開封市で開催される同会議で、本県開催が正式に発表されることになっておりまして、ここでは、次期開催地として、本県のプレゼンを行う予定としています。

 本県での具体的な日程や会場は、まだ調整中でございます。例年、1日目に開会式および歓迎レセプションを開催し、2日目に東アジア圏の地方政府間交流などをテーマとした基調講演やパネルディスカッションなどの本会議が実施されています。そして、3日目、4日目は、自由参加になりますけれども、2日間にわたってエクスカーションを実施するというのが通例になっています。

 開催地となります松山市や、それだけではなく、中国、韓国と友好都市等交流のある市町が県内にありますので、そういう県内の市町全体と連携しながら、会議の成功に向けて積極的に協力することはもとより、歓迎レセプションやエクスカーション等を通して、県産品や観光地のPR、さらには本県ならではの温かいおもてなし等を行って、本県の魅力を大いに発信して、中国、韓国との地域間交流を拡大していきたいと思います。

 以上です。

 

(テレビ愛媛)

 この3か国の会議では、毎年、具体的にどういうテーマで会議が開かれているのか。

 

(知事)

 私どもも初めてなので、もちろんプレゼンをやるのも目的なんですが、今回、職員を派遣して、どういう会議なのかしっかりと現場で見てきて報告してもらいたいと思っています。ちょっと、この段階で、私も参加したことがないので具体的にということは言えないですけれども、国際会議の誘致というのも県のPR拡大にもつながるということで、意向確認があった時に、ぜひうちにということで、昨年から自治体国際化協会に交渉していたところでございます。 

 

(テレビ愛媛)

 地方政府というのは、愛媛県なら松山市とか、そういった自治体単位ということか。

 

(知事)

 そうですね。韓国の場合は、市道知事協議会、道か県の単位となっていますね。

 

(読売新聞)

 関連して、各国の地方政府関係者というのは、どういう参加者になるのか。知事とか。

 

(知事)

 そうですね、知事、市長等になると思います。

 

 

 記者発表配付資料(PDF:141KB)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

観光スポーツ文化部観光国際課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2490

ファックス番号:089-912-2489

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ