close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2017年9月5日

代理申請について

パスポートの申請手続きは、代理の方でもできますが、次の方は代理での申請はできません。

  • パスポートを紛失、焼失、損傷した方
  • 居所申請(一時帰国を含む。)をしようとする方
  • 刑罰等関係に該当する方
  • 過去にパスポートを申請しながら受領しなかった方

代理申請の注意点

  1. 申請書の以下の欄を必ず申請者本人に記入してもらってください。
    • 申請書表面
      「所持人自署」及び「刑罰等関係欄」
    • 申請書裏面
      「申請者署名」及び「親族又は指定した者を通ずる申請書類等提出申出書」の点線より上の「申請者署名」「引受人氏名」「引受人住所」「申請者との関係」
  2. 申請者本人の本人確認書類のほか、代理の方についても運転免許証などの本人確認書類が必要です。

お問い合わせ

観光スポーツ文化部観光国際課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2490

ファックス番号:089-912-2489

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ