close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 調査報告書「with/afterコロナにおける愛媛県への訪日富裕旅行者の誘致について」の公表について

ここから本文です。

更新日:2022年4月14日

調査報告書「with/afterコロナにおける愛媛県への訪日富裕旅行者の誘致について」の公表について

県と株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」という。)では、令和3年9月に締結した包括連携協定に基づき、アフターコロナにおける本県への訪日富裕旅行者の誘致に向けた調査を実施してきたところですが、このたび、別添概要のとおり調査報告書が取りまとめられましたので、お知らせします。

コロナ禍により国際往来が困難な状況が続いておりますが、来るべきインバウンド再開時期に備え、県内滞在の長期化や地域への経済効果の向上を図る上で有効な訪日富裕旅行者の誘致に向けた基盤づくりを進めることが重要となっております。

本報告書は、DBJ調査(注)を起点とし、みちトラベルジャパン株式会社によるインバウンド市場や愛媛県内の観光資源調査(DBJが協力)等を基に、訪日富裕旅行客の誘客という観点から県内観光資源が持つポテンシャルを分析するとともに、今後の課題を整理した上で、必要な施策について考察を行ったものです。

 

(注)DBJ四国支店2021年7月発行「海外富裕層の訪日旅行市場とwith/afterコロナの四国における可能性

~知的好奇心と消費ポテンシャルの高い本物志向のインバウンド誘致に向けて~」

https://www.dbj.jp/topics/dbj_news/2021/html/20210719_203392.html(外部サイトへリンク)

 

当報告書の詳細は、以下及びDBJウェブサイト「調査研究レポート(四国)」に掲載しておりますので、ご参照ください。

概要版(PDF:1,076KB)

調査報告書(PDF:3,880KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

観光スポーツ文化部観光国際課 国際プロモーショングループ

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2311

ファックス番号:089-921-5931

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ