close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2022年5月7日

総合科学博物館

 総合科学博物館エントランス

開館日情報

開館日情報

休館日

月曜日ただし第1月曜日は開館、翌火曜日が休館。祝日及び振替休日にあたる場合は、直後の平日が休館。
年間休館日カレンダーは、総合科学博物館WEBページでご覧いただけます。(外部サイトへリンク)

展示、イベント情報

展示、イベント情報

科学博物館では、様々な企画展示、特別展示、工作イベント、プラネタリウムライブ投影などを、定期的に実施しています。

展示、イベントの開催情報は、総合科学博物館WEBページでご覧いただけます。(外部サイトへリンク)

 

イベント看板

 プラネタリウム

世界最大級、直径30mのドームスクリーンを持つプラネタリウムは、世界最高クラスの明るさを誇る光学式プラネタリウムを導入し、約65万個もの恒星を投影できます(従来型:約2万5千個)。また、全天周デジタル映像投影システムを導入することで、ドームスクリーン全体に大迫力のデジタル映像を投影できるようになり、まるで宇宙空間に飛び出したかのような体験ができます。

プラネタリウム写真
プラネタリウムドーム プラネタリウムドーム内

プラネタリウムドーム

ドーム内の投影

常設展示

自然館

自然館は、宇宙・地球・愛媛の3つのゾーンに分かれており、マクロからミクロへズームアップしています。展示にはジオラマをはじめ大型の模型や映像を使い、自然の素晴らしさを再認識できる場を提供しています。

自然館写真

ティラノサウルス トリケラトプス ニホンカワウソ 輝安鉱

ティラノサウルス

トリケラトプス

ニホンカワウソ

輝安鉱

科学技術館

科学技術館では、科学法則の体験装置と科学技術の歴史的実物資料を中心に展示することで、来館者が科学法則に親しみながら、科学と技術の成果について学習できる展示を行っています。展示室は「素」「生」「伝」「動」のゾーンと「サブゾーン」で構成され、物質とその起源、生命の不思議さ、光・音・電磁気・力・熱の諸法則について展示しています。
土、日、祝日に科学技術館実験コーナーにてサイエンスショーを行っています。
サイエンスショーの詳細については総合科学博物館WEBページをご覧ください。(外部サイトへリンク)

科学技術館写真

H2ロケットエンジン模型 人体のバーチャルフォトギャラリー サイエンスショー エネルギー変換5種競技「巨大ボールコースター」

H2-Aロケットエンジン
実物大模型

人体のバーチャルフォトギャラリー

サイエンスショー

エネルギー変換5種競技
「巨大ボールコースター」

トップに戻る

産業館

産業館は、主に基幹産業と伝統産業の展示に分かれて、それぞれ実物、模型、グラフィック、映像、産業史年表などによる展示を行っています。

産業館写真
伝統産業ゾーン高機 可変ピッチプロペラ 伊予鉄道1号機関車(坊っちゃん列車)複製 タオル自動織機とジャガード機

伝統産業コーナー
高機(たかはた)

可変ピッチプロペラ

伊予鉄道1号機関車(坊っちゃん列車)複製

タオル自動織機とジャガード機

トップに戻る

常設展示の詳細については総合科学博物館WEBページをご覧ください。(外部サイトへリンク)

博物館講座

自然・天文・科学・産業分野の各講座について、参加者を募集中です。

博物館講座の詳細については総合科学博物館WEBページをご覧ください。(外部サイトへリンク)

トップに戻る

トップに戻る

 

 

お問い合わせ

観光スポーツ文化部総合科学博物館

〒792-0060 新居浜市大生院2133-2 

電話番号:0897-40-4100

ファックス番号:0897-40-4101

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ