close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 生涯学習・社会教育 > 生涯学習・関連施設 > 障がい者の生涯学習の推進について

ここから本文です。

更新日:2021年1月7日

障がい者の生涯学習の推進について

障害者の生涯学習の推進方策

学校卒業後における障害者の学びの推進に関する有識者会議の「障害者の生涯学習の推進方策について-誰もが、障害の有無にかかわらず共に学び、生きる共生社会を目指して-(報告)」(平成31年3月)では、障がい者の生涯学習の推進に関する基本的な考え方や具体的な方策についてとりまとめられています。

障害者の生涯学習推進の方向性

目指す社会像「誰もが、障害の有無にかかわらず共に学び、生きる共生社会」
  • 誰もが、障害の有無にかかわらず学び続けることのできる社会であること
  • 障害者が、健康で生きがいのある生活を追求することができ、自らの個性や得意分野を生かして参加できる社会であること

障害者の生涯学習推進において特に重視すべき視点

  • 本人の主体的な学びの重視
  • 学校教育から卒業後における学びへの接続の円滑化
  • 福祉、労働、医療等の分野の取組と学びの連携の強化
  • 障害に関する社会全体の理解の向上

障がい者の生涯学習を推進するための方策

  • 学校卒業後における障害者の学びの場づくり
  • 障害の有無にかかわらず共に学ぶ場づくり
  • 障害に関する理解促進
  • 障害者学びを推進するための基盤の整備

「障害者の生涯学習支援活動」に係る文部科学大臣表彰

文部科学省では、「障害者の生涯学習活動」の普及及び発展のために尽力・貢献し、障がい者とその保護者、支援者、専門家等の意見や状況を反映しつつ、社会教育やスポーツ、文化芸術等の分野における「障害者の生涯学習支援活動」を活発かつ継続的に行う個人又は団体であり、その活動内容が他の活動と比較して顕著に優れ、他の模範と認められる個人または団体に対して、表彰を行っています。

愛媛県の受賞者・団体

令和2年度

令和元年度

平成30年度

 

お知らせ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

観光スポーツ文化部まなび推進課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-947-5422

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ