close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 生涯学習・社会教育 > 学術研究 > 四国遍路 > 「こころをつなげて、四国はひとつ『四国遍路を世界遺産に』」国際シンポジウムの開催

ここから本文です。

更新日:2021年3月16日

「こころをつなげて、四国はひとつ『四国遍路を世界遺産に』」国際シンポジウムの開催

四国遍路の世界遺産登録に向け、国内外の類似資産との比較研究など普遍的価値を研究する国際シンポジウムを開催いたします。

日時

令和2年1月25日土曜日13時15分~16時30分

会場

愛媛大学南加記念ホール(松山市文京町3番地)

内容

  • 基調報告「四国遍路の顕著で普遍的な価値とは」

金田章裕氏

京都府立京都学・歴彩館館長、京都府公立大学法人理事長、京都大学名誉教授

  • 基調講演「世界文化遺産の動向とアジアの巡礼」

ガミニ・ウィジェスリヤ氏

ICCROM(文化財保存修復研究国際センター)元サイトユニットプロジェクトマネージャー)、ICCROM特別顧問、WHITRAP(ユネスコ・アジア太平洋地域世界遺産研修研究所)顧問

  • パネルディスカッション「四国遍路の価値と世界文化遺産登録に向けた課題」

【コーディネーター】

稲葉信子氏

筑波大学大学院世界遺産専攻教授

【パネリスト】

ガミニ・ウィジェスリヤ氏

ICCROM(文化財保存修復研究国際センター)元サイトユニットプロジェクトマネージャー、ICCROM特別顧問、WHITRAP(ユネスコ・アジア太平洋地域世界遺産研修研究所)顧問

胡光氏

愛媛大学四国遍路・世界の巡礼研究センター長

鈴木地平氏

文化庁文化資源活用課文化遺産国際協力室文化財調査官

主催

「四国八十八箇所霊場と遍路道」世界遺産登録推進協議会

共催

愛媛大学四国遍路・世界の巡礼研究センター

申込み

  • 参加希望の方は、愛媛県スポーツ・文化部文化局まなび推進課にFAXかEメールにてお申し込みください。

FAX:089-913-2617

  • 必要事項(氏名、住所、電話番号、参加人数)
  • 先着200名
  • 令和2年1月17日金曜日締切

その他

  • 入場無料
  • 会場には駐車スペースがありませんので、公共交通機関を御利用ください。

 



お知らせ

  • 愛媛大学ミュージアムにて、四国遍路展「四国遍路と弘法大師信仰」(後期展)を開催します。(令和元年12月25日~令和2年1月27日)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

観光スポーツ文化部まなび推進課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-947-5490

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ