文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 生涯学習・社会教育 > 学術研究 > 四国遍路 > 四国遍路国際シンポジウム関連展示「四国遍路と弘法大師信仰」の開催

ここから本文です。

更新日:2020年1月10日

四国遍路国際シンポジウム関連展示「四国遍路と弘法大師信仰」の開催

1月25日(土曜日)に愛媛大学南加記念ホールにおいて開催する四国遍路国際シンポジウム「四国遍路を世界遺産に」に関連して、愛媛県と愛媛大学、協議会の連携による四国遍路の展覧会を開催しています。

愛媛県歴史文化博物館の四国遍路資料コレクションの紹介とともに、四国霊場第52番太山寺所蔵の四国最古の弘法大師像(愛媛県指定有形文化財)も特別公開されています。これまでの研究成果の一部をわかりやすく公開することで、愛媛県や愛媛大学、協議会の活動について御理解をいただく機会となれば幸いです。

会期

  • 令和元年12月25日(水曜日)から令和2年1月27日(月曜日)まで

休館日

  • 火曜日

臨時休館日1月18日(土曜日)、19日(日曜日)

主催

  • 愛媛県
  • 愛媛大学四国遍路・世界の巡礼研究センター
  • 「四国八十八箇所霊場と遍路道」世界遺産登録推進協議会

会場

  • 愛媛大学ミュージアム(松山市文京町3)

その他

  • 入場無料
  • 駐車場はありませんので、公共交通機関を御利用ください。

パンフレット(1ページ目のみ)

pamphlet_1

 

 


お知らせ


 

お問い合わせ

スポーツ・文化部まなび推進課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-947-5422

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ