close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 生涯学習・社会教育 > 学術研究 > 四国遍路 > 世界文化遺産「四国八十八箇所霊場と遍路道」の4県共同提案について

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

世界文化遺産「四国八十八箇所霊場と遍路道」の4県共同提案について

※これは平成18年度の提案書です。平成19年度の再提案もご覧ください

平成18年11月30日、四国4県共同で「四国八十八箇所霊場と遍路道」を世界文化遺産候補として、文化庁へ提案しました。

なお、今回の提案については、四国八十八箇所霊場が所在する市町(徳島県7市5町、高知県7市3町、愛媛県6市2町、香川県6市2町)に対して周知を終えています。

提案書の内容

1.提案のコンセプト

  1. 資産名称・概要(PDF:84KB)
  2. 図面(PDF:285KB)

2.資産に含まれる文化財

  1. 整理表
  2. 構成要素ごとの位置図
  3. 構成要素ごとの写真

3.保存管理計画(PDF:71KB)

 

4.世界遺産の登録基準への該当性(PDF:86KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

観光スポーツ文化部まなび推進課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-947-5622

ファックス番号:089-913-2617

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ