close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 教育・文化・スポーツ > スポーツ > スポーツ振興事業・施策 > 東京2020パラリンピック聖火リレーの概要【※延期後】

ここから本文です。

更新日:2021年3月31日

東京2020パラリンピック聖火リレーの概要【※延期後】

パラリンピック聖火リレーとは

パラリンピック聖火リレーは、「パラリンピック聖火はみんなのものであり、パラリンピックを応援する全ての人の熱意が集まることで聖火を生み出す。」というIPC(国際パラリンピック委員会)の理念に基づいて開催されます。

聖火リレーで用いられるパラリンピック聖火は、イギリスのストーク・マンデビルと開催国内各地の複数個所で採火される炎から生み出されます。

炎は、人々がパラリンピックを応援する熱意の表れとされ、実際の炎に限らず、SNS等を活用したデジタルの炎も認められています。

こうして各地で採火された炎は開催都市で一つに集火され、パラリンピック聖火として、リレーの形で開催都市を巡ります。

 

東京2020大会におけるパラリンピック聖火リレー

コンセプト:「Share Your Light / あなたは、きっと、誰かの光だ」

東京2020パラリンピック聖火リレーは「Share Your Light(英語)/あなたは、きっと、誰かの光だ(日本語)」をコンセプトに、目前に迫ったパラリンピックへの期待や祝祭感を最大限に高めます。

これは、「新たな出会いから生まれる光を集めて、みんなが調和し、活かしあう社会を照らし出そう。」という思いを端的に表しており、また、パラリンピック聖火リレーを通じて、多様な、そして社会の中で誰かの希望や支えとなっている光(人)が集まり、出会うことで、共生社会を照らす力としようという想いを表現しています。

東京2020パラリンピック聖火リレースケジュール

日本各地の熱意をパラリンピックの開会へとつなぐため、東京2020パラリンピック聖火リレーは、3つのシーンで展開していきます。

 

  • シーン1:「日本各地に熱意の火が灯る。」

パラリンピックを応援する人々の「熱意」は、日本各地やイギリスのストーク・マンデビルで行われる採火式で「炎」にその姿を変え、さまざまな催しとともに、来る東京2020パラリンピックを盛り上げます。

こうした、日本各地で行われる東京2020パラリンピックを応援するための採火イベントや、学校や病院、パラリンピックゆかりの地などへの炎の訪問イベント(聖火ビジット)は、総称して「聖火フェスティバル」と呼ばれます。

「採火」「聖火ビジット」を経た炎は、各地を「出立」し、東京へ向けて送り出されます。

 

 

2020年8月12日(木曜日)~8月16日(月曜日) 5日間

 

43道府県(パラリンピック競技が開催されない道府県)での採火⇒聖火ビジット(任意)⇒東京都への出立

 

 

  • シーン2:「パラリンピック競技開催都市を、光り輝く炎が駆け抜ける。」

埼玉県、千葉県、静岡県の競技開催県では、それぞれの県にて、採火式や聖火ビジット(実施は任意)に加えて、聖火リレーも開催します。

そして、8月の空の下、3人1組となったパラリンピック聖火ランナーが駆け巡った後、それぞれの県から東京に向けて「出立」します。

そして、競技開催都市として東京都でも同様に採火を行い、東京都の火として聖火リレーを実施します。

 

 

2020年8月17日(火曜日)~8月20日(金曜日) 4日間

 

8月17日(火曜日)静岡県内での聖火リレー終了後、東京都へ出立します。

 

8月18日(水曜日)千葉県内での聖火リレー終了後、東京都へ出立します。

 

8月19日(木曜日)埼玉県内での聖火リレー終了後、東京都へ出立します。

 

8月20日(金曜日)東京都

 

 

  • シーン3:「パラリンピックを応援する全ての熱意が一つに。東京2020パラリンピック聖火が生まれる。」

日本各地で採火された東京2020パラリンピックを応援する炎は、各地での「出立」を経て、開催都市・東京に旅立ちます。

東京2020パラリンピック競技開催県(埼玉県、千葉県、静岡県)で採火・出立された炎とともに、パラリンピックを応援する全ての人の熱意は東京で一つとなり(集火)、東京2020パラリンピック聖火が誕生します。

そして、東京2020パラリンピック開会に向けて、開催都市東京で聖火リレーが実施されます。

 

 

2020年8月20日(金曜日)夜

集火式:全国47都道府県とストーク・マンデビルの火が東京に集まり、1つの炎へと統合され、「東京2020パラリンピック聖火」が誕生します。

 

 

2020年8月21日(土曜日)~8月24日(火曜日) 4日間

開催都市(東京都)内聖火リレー

 

お問い合わせ

観光スポーツ文化部オリパラ推進室 オリパラ・大会誘致グループ

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-947-5570

ファックス番号:089-947-5721

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ