close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 教育・文化・スポーツ > モザンビーク共和国パラ陸上選手団の東京パラリンピック大会後交流について

ここから本文です。

更新日:2021年9月6日

モザンビーク共和国パラ陸上選手団の東京パラリンピック大会後交流について

 東京2020パラリンピック競技大会に出場しているモザンビーク共和国パラ陸上選手団(団長1名、選手2名)が、9月6日から12日まで来県し交流事業を実施します!

モザンビーク共和国パラ陸上選手団

詳細はこちら(PDF:121KB)

【団長】ルイス・ロドリゲス パラリンピック委員会副会長

【選手】エドミルサ・ゴベルノ T13(視覚障がい)女子100m,400m

【選手】イラーリオ・シャベラ T13(視覚障がい)男子400m,走り幅跳

交流事業

(1)空港での出迎え

日 時:9月6日(月曜日)16時30分~

場 所:松山空港1階ロビー

内 容:ホストタウン職員による出迎え・歓迎

(2)ホストタウン交流記念植樹

日 時:9月7日(火曜日)10時00分~ 

場 所:愛媛県総合運動公園 クラブハウス夢屋 前庭

内 容:ホストタウン交流や友情の記念として「ヤマボウシ」(花言葉 友情)を植樹

(3)松山市立東中学校との交流(オリパラ教育)

日 時:9月8日(水曜日)8時45分~10時15分

(4)松山市立新玉小学校との交流

日 時:9月10日(金曜日)10時00分~

(5)障がい者スポーツ団体との交流

日 時:9月7日(火曜日)・10日(金曜日)16時00分~(雨天中止)

場 所:松山市城山公園内

 

〇新型コロナ感染症対策

本県滞在中、毎日PCR検査を実施

移動は専用車を使用

3密回避、手指消毒、マスク着用等の感染対策徹底 など

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

観光スポーツ文化部オリパラ推進室

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-947-5570

ファックス番号:089-947-5721

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ