文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 地域づくり > 愛媛県集落活性化モデル構築事業「田園回帰1%戦略成果報告会」の開催について

ここから本文です。

更新日:2020年1月14日

愛媛県集落活性化モデル構築事業「田園回帰1%戦略成果報告会」の開催について

昨年度から2ヶ年計画で実施している「集落活性化モデル構築事業」では、地域の人口の安定化を目指し定住増に向けた目標を掲げ、その達成に向けて住民主体で活動する3地区(伊予市三秋、松野町蕨生・奥野川、愛南町緑)の取組みを支援しているところです。

標記報告会は、各地区代表者が成果報告を行うとともに、「田園回帰1%戦略」を提唱する藤山浩氏による講演などを通じ、持続可能な地域運営について考える契機とするため、以下のとおり開催することとしましたのでお知らせします。

1日時・場所

令和2年2月11日(火・建国記念の日)13時30分~17時(受付13時~)

ピュアフル松山勤労会館 6階 鳳凰の間(愛媛県松山市宮田町132)

2参加者

(1)地域で活動されている方や地域活動に興味がある方(地域の代表者以外の方でもご参加いただけます。)

(2)県内市町の職員

3プログラム

第1部 モデル地区成果報告

 報告者

 伊予市三秋地区 地域新聞みあき 原田 浩明 氏 ・ 玉井 敬信 氏

 松野町蕨生・奥野川地区 矢間 香奈 氏 ・ 矢間 大蔵 氏

 愛南町緑地域 まるごと緑 木村 俊介 氏 ・ 森 裕之 氏

 

第2部 基調講演 『定住と循環実現に向けた地元の進化戦略』 

 講師 (一社)持続可能な地域社会総合研究所 所長 藤山 浩 氏

 

第3部 パネルディスカッション

 コーディネーター 愛媛大学 社会共創学部 特任講師 笠松 浩樹 氏

 コメンテーター (一社)持続可能な地域社会総合研究所 所長 藤山 浩 氏

 パネラー 成果報告をした3モデル地区の住民 6名

 

4申込先・お問い合わせ先

(公財)えひめ地域政策研究センター(担当:上本)

電話:089-926-2200

fax:089-926-2205

e-mail:t-agemoto@ecpr.or.jp

※申込みの際は別添チラシ(PDF:3,501KB)の裏面にご記入いただき、上記申込先までご提出ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画振興部地域政策課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2261

ファックス番号:089-912-2256

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ