文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2017年1月30日

愛顔のえひめ(平成29年2月号)

タイトル

メニュー

 

国体

市町からこんにちは

みきゃんクラブ

キニナル

県政

献立レシピ
学生レポート 便利手帳 PDF/バックナンバー
マチイロ    

 

2月1日(水曜)から県民の大切な命を守ります
愛媛でドクターヘリの運航開始

 

世界で活躍している救急医療専用のヘリコプター「ドクターヘリ」の運航を愛媛県で開始します。

医師たちが一刻も早く救急現場へ出動して適切な初期治療を行い、

”大切な命を救う〞ことを目指します。

ドクターヘリとは?

ドクターヘリ患者モニターや人工呼吸器など、救急医療に必要な医療機器等を搭載したヘリコプターのこと。救急現場等へ医師や看護師を派遣し、生命の危険がある患者さんに速やかな初期治療を行い、医療機関へ搬送することで、救命率の向上や後遺症の軽減を目指します。

 

ドクターヘリが離着陸する場所(ランデブーポイント)

原則として、あらかじめ設定したランデブーポイント(学校・公園等)に、消防機関の誘導により着陸します。

運航について

出動範囲は?

  • 県内全域、365日運航(日中:原則8時30分~17時15分)
  • 天候不良の場合は運航不可

出動要請は?

  • 消防機関が行います。一般の方が直接要請することはできません。

ドクターヘリの運航体制

  • 基地病院 県立中央病院(運航主体)
  • 基幹連携病院 愛媛大学医学部附属病院(人的支援や患者収容の協力)
  • 運航方法 松山空港出動方式と中央病院出動方式を併用

基本的な流れ

機体広告事業

ドクターヘリ運航経費の負担軽減の一助とするとともに、地域貢献の機会を提供することを目的として機体広告事業を実施。6企業・団体からの協力を得て、ドクターヘリの運航を行います。

機体広告広告主

  1. (株)アスティス
  2. (株)愛媛銀行
  3. (一社)愛媛県医師会
  4. (医)社団福祉会
  5. 太陽石油(株)四国事業所
  6. 日本郵便(株)四国支社

みきゃんから皆さんへ、安全な運航のためのお願い

安全な運航のため、ヘリが離着陸する際は、

  • 離着陸する場所から退避してください。
  • 着陸後は救命治療を行いますので、近寄らないでください。
  • ヘリの風圧や大きな音が発生します。必要に応じて、吹き飛ばされやすいものは室内にしまい、窓を閉めてください。 

問い合わせ

  • 医療対策課
  • 電話:089-912-2450

タイトル横左タイトル横右

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画振興部広報広聴課 広報プロモーショングループ

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2241

ファックス番号:089-945-4211

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ