文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2016年5月29日

学生による県政レポート

ムスリム観光客を愛顔(えがお)に

学生写真愛媛大学理工学研究科 生産環境工学専攻

博士後期課程3年

FADHLI BIN SYAHRIALさん

ファドリ ビン シャリアル(マレーシア)

 

日本政府は2020年東京五輪を目指し、観光客に日本のおもてなしサービスを広く知ってもらおうとしています。去年は約2,000万人の外国人観光客が訪日しましたが、2020年までに4,000万人を呼び込むという目標を掲げています。今後、ムスリム観光客に愛媛県を楽しんでもらうため、私も力になりたい。私が取り組んでいるEhime Muslim Tourismというボランティア活動は、マレーシアのKembara Halal Jepun(日本ハラール旅)と協力して、県内の観光地に礼拝室とハラールフードが提供できるレストランを設備してもらえるように広く働きかけています。愛媛県が日本一、ムスリム観光客にやさしい県となるようにがんばりたいと思います。

お問い合わせ

企画振興部広報広聴課 広報プロモーショングループ

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2241

ファックス番号:089-945-4211

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ