文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2016年1月31日

愛顔のえひめ(平成28年2月号)

タイトル

メニュー

 

国体

市町

みきゃんクラブ

献立

県政

広報紙アプリ
キニナル 学生レポート 便利手帳
PDF/バックナンバー

 

もっと安全・安心を!もっと豊かに!!土木事業を進めて愛顔あふれる故郷づくり!!

県民の安全・安心を確保し、地域が元気になるよう、土木事業を計画的に進めています。

職員写真

技術企画室

酒井 真一(さかい しんいち)

土木事業のストック効果事例

「土木事業」とは、道路や河川、港湾など、産業や生活を支える社会資本を整備すること。それらが整備されることにより得られる中長期的な効果を「ストック効果」といいます。

防災・減災
安全・安心度アップ

砂防や海岸、河川、道路等の施設整備や木造住宅の耐震化を進めることにより、地域で暮らす住民の安全・安心度を向上。地域のさらなる発展に寄与します。

土砂災害対策を推進

砂防施設を整備し、リスクを低減
土砂災害のリスクを低減し、地域の安全・安心な暮らしを確保。危険の恐れがある箇所に、防災・減災対策を実施します。

【施設整備効果事例】
松山市長師(中島)のボウノヲク川平成26年7月8日の梅雨前線豪雨により土石流が発生。砂防堰堤が整備されていたため、土砂と流木を受け止めることができました。

ボウノヲク川

木造住宅耐震化推進!

地震から命を守るのは…耐震化!!
近い将来、発生が危ぶまれる「南海トラフ巨大地震」に備え、S56.5月以前に着工された木造住宅の耐震診断・耐震改修を推進。耐震化を支援します。

  • 標準的な場合の補助金
  • 合計116万円以上
  • 詳しくはお住まいの市役所・役場までお問い合わせください。

耐震化

旧耐震基準(昭和56年5月以前の着工)の木造住宅は震度6強~7の大地震で倒壊する可能性大!
※写真は平成7年1月の阪神淡路大震災の被災写真(写真提供:神戸市)

地域活性化
まちの元気度アップ!

既存の地域資源を活用したまちづくりや、交流人口の拡大により、地域活性化を促進しています。

自転車で観光振興

愛媛をサイクリング・パラダイスにしまなみ海道沿線の自転車走行環境の改善で、サイクリストが増加。観光振興による地域の活性化を目指しています。
自転車

上島4島を結んで町づくり

「ゆめしま海道」で地域を一体化
上島町(岩城島・生名島・佐島・弓削島)の4島を3橋(岩城橋・生名橋・弓削大橋)で結ぶ「夢の架け橋(ゆめしま海道)」の事業が進行中。上島架橋で地域の一体化や定住促進、救急医療体制の充実を支援します。
所要時間

上島架橋

九島大橋

宇和島市の中心部から直線で4kmの位置に浮かぶ九島と本土をつなぐ九島大橋は、平成28年3月の完成に向けて建設が進められています。

九島大橋

経済活動支援
まちの豊かさアップ!

高規格幹線道路等の整備を進めることにより、物流が効率化され、特産品の販路・消費の拡大に寄与します。

「愛育フィッシュ」の販路拡大
四国8の字ネットワークの整備

愛育フィッシュ

港湾機能の強化

大型船の利用による物流コストの低減
松山港の岸壁やクレーンを整備することにより、大型船舶を利用した海外からの買い付け・ダイレクト輸送が可能となります。
港湾

問い合わせ

  • 土木管理課技術企画室
  • 電話:089-912-2646

節電広報紙

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画振興部広報広聴課 広報プロモーショングループ

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2241

ファックス番号:089-945-4211

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ