文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2013年2月21日

中村知事のときめきだより(平成24年6月8日発行分)

4月18日から、中国東方航空の松山-上海線が、従来の月・金曜日に水曜日が新たに加わり、週2便から3便に増便されました。

平成16年7月に就航した松山-上海線は、経済や観光、文化、教育など、さまざま分野で本県と中国の交流拡大に寄与してきましたが、週2便の運航では、旅行日程が制約され、特に、ビジネス利用には不便でした。実際に、上海などと取引がある県内企業にアンケート調査を実施したところ、約半数が、上海への出張で関西国際空港を利用しているという結果が出る一方で、松山-上海線の増便を望む声が多く寄せられました。そこで、今年1月に中国で中国東方航空本社の董 波(ドン・ボ)営業総監とお会いし、松山-上海線の週3便化の要請を行いました。

この場において、ビジネス客の利便性向上や、バリエーションに富んだ旅行商品の充実につながるなどのメリットを説明するとともに、松山空港から、上海線を活用したヨーロッパや東南アジアへの航路の展開の可能性についても触れ、週3便化が必要であると交渉しました。

その結果、先方には、しっかりとその内容を受け止めていただき、非常に早い対応で、今回、松山-上海線の週3便化が実現し、大変うれしく思います。

今後は、ビジネス関係者や旅行業者とも連携しながら、アウトバウンド、インバウンドの両面から利用促進を図り、路線の定着に努めてまいりたいと考えていますので、皆さんも、週3便化した松山-上海線の積極的なご利用をお願いします。

前ページへ戻る

お問い合わせ

企画振興部広報広聴課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2240

ファックス番号:089-945-4211

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ