文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 観光 > サイクリング > E-BIKEを活用した自転車通勤推進モデル事業の実施について

ここから本文です。

更新日:2020年9月7日

E-BIKEを活用した自転車通勤推進モデル事業の実施について

概要

新型コロナウイルス感染拡大を受け、政府が提唱する「新しい生活様式」のひとつとして、移動時における「公共交通機関と自転車の併用」が推奨されており、長距離通勤に適したE-BIKE(スポーツ型電動アシスト付自転車)を活用した自転車通勤促進に実証実験的に取り組む事業所を「E-BIKE通勤推進モデル事業所」として募集・支援することにより、自転車通勤に切り替える人、E-BIKEに乗り始める人を増やすとともに、取組みの結果や効果を広く展開し、自転車利用の裾野拡大、更なる自転車新文化の推進を図ります。

標記事業につきましては、モデル事業所指定申請及び補助要件等がありますので、下記の事項をよくご確認ください。

補助対象者

愛媛県内に所在し、自転車の利用促進に積極的に取り組むモデル事業所として指定を受けるとともに、かつ「愛媛県ツーキニスト推進事業所」に登録(予定)されている者(国・地方公共団体・独立行政法人及び行政の出資又は費用負担の比率が50%を超える者を除く。)で、各種啓発セミナーの開催等(下記補助対象事業を参照)の取組みを実施する者。

※モデル事業所に対し、愛媛県自転車新文化推進協会から、E-BIKE本体及びヘルメット、ライト等の必要備品を、一定期間、無償貸与します。(1事業者あたり5台~10台が目安。事業所の規模等を踏まえて貸与台数を判断します。)

補助対象事業

愛媛県自転車新文化推進協会が貸与したE-BIKEを活用して、公共交通機関と自転車の併用や自転車通勤への転換を推進するなど、自転車の利用促進に繋げるために取り組む、下記に定めるいずれかの事業であること。

  • 各種啓発セミナーの開催(交通法規・マナー、自転車保険への加入、ヘルメットの着用、サイクリングの楽しみ方等)
  • 事業所内の福利厚生イベントの開催(サイクリング、試乗体験会イベント等)
  • 自転車店による自転車の点検・整備等

国及び県の他の補助金の交付を受けない事業であること。

補助率等

  • 補助対象経費の10分の10以内
  • 補助対象経費には、当該経費に係る消費税及び地方消費税は含まれません。

補助限度額

350千円

補助対象期間

補助金交付決定後、令和3年3月31日までの間

応募方法(2次締め切り)

モデル事業所指定申請書(実施要領様式第1号)、交付申請書(交付要綱様式第1号)及び必要書類を、9月30日(火曜日)までに愛媛県企画振興部自転車新文化推進課まで提出してください。※E-BIKEの申請が予定台数を上回る場合は、その時点で締め切りとなります。

審査等

申請内容を審査のうえ、決定します。

要綱等

提出書類様式

【モデル事業所指定等関係】

【補助金交付関係】

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画振興部自転車新文化推進課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2234

ファックス番号:089-921-2256

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ