close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2020年12月15日

重点構想4

4.交流が生きる社会づくり

課題内容

これからの社会は、生活・経済・文化・学術など様々な分野において、人・もの・情報が活発に行き交い、地域と地域が連携し合うことで、新たな文化や産業がつくられる「交流新時代」を迎えます。人口減少が現実のものとなる本県においては、交流人口の増加など交流の活発化を促進しつつ、その恩恵を最大限に享受することで、人口減少が経済社会に与える影響を緩和し地域活力を向上させていく必要があります。

瀬戸内三橋の開通や高速道路の延伸など、交流促進の基盤となる基幹交通軸が整いつつあるなか、4県都が高速道路で結ばれる四国各県や世界に誇れる地域資源である「瀬戸内しまなみ海道」(以下このプログラムでは「しまなみ海道」という。)を共有する広島県との連携を強化しながら、観光・経済・文化など多様な交流を活発化させ、そこから生み出される交流パワーを地域活力に着実に生かしていかなければなりません。

対応プログラム

「にぎわいの風」プログラム

集いにぎわう交流県愛媛の創造

プログラムのねらい

1.しまなみ広域交流の推進

  • しまなみ海道を生かす広域交流の推進
    しまなみ海道とその周辺地域の多様な地域資源を活用した広域観光レクリエーションの振興、しまなみ海道の利用を促進するための基盤整備、しまなみ海道に関連したイベントの開催など、世界に誇れる第一級の観光資源である「しまなみ海道」を生かしきる広域交流の活発化を推進します。

2.広域的な交流・連携の推進

  • 「四国はひとつ」をめざす四国づくり
    道州制など四国地域の将来像を見据え、4県の地域シンクタンクの連携による四国の発展方向を調査・研究する体制づくりを進めるとともに、県際地域での交流・連携の促進、広域観光ネットワークの形成、芸術・文化事業の共同開催など、四国4県の連携強化と交流の促進に努めます。
  • 広域交流構想の推進
    瀬戸内地域の東西・南北の交流軸の形成に向けて、太平洋新国土軸構想や中四国地域連携軸構想、瀬戸内中央都市圏構想などを推進するとともに、西日本地域の各府県との多様な交流・連携を促進し、多軸型国土の一翼を担う広域的で重層的な交流圏の形成をめざします。

3.高速交通ネットワークの整備

  • 県都60・圏域内30アクセスプランの推進
    四国縦貫・横断自動車道や地域高規格道路、さらには県道・市町村道の計画的な整備を促進し、県内の主要都市から松山市まで1時間で到達できる「県都1時間高速交通圏」、各市町村役場から圏域の中心都市あるいは集落中心地まで30分で到達できる「地方生活圏域内30分交通圏」の形成をめざします。
  • 高速鉄道の導入促進
    広域的な公共輸送機能の中核を担う鉄道の高速化を図るとともに、関西圏・首都圏へ直結することが可能となるよう、フリーゲージトレインの予讃線への導入をめざします。

4.人びとが集う愛媛づくり

  • 広域観光・文化交流の推進
    歴史や文化、自然など東・中・南予各地域ごとの代表的な文化資源を生かしたテーマ性や物語性のある「浪漫のみち」の整備、遍路文化や産業遺産などを活用した文化交流の推進などに取り組み、新しい愛媛の顔となる広域的な観光・文化交流の基盤づくりを進めます。
  • 魅力あるイベントの開催・誘致
    国民体育大会や全国健康福祉祭(ねんりんピック)の早期開催に向けた誘致活動の推進、ハイレベルなスポーツイベントや文化公演の開催、ルートフェスタをはじめとする交流イベントの開催など、県内外から多くの人びとが訪れ活発な交流を生み出す機会の拡充に努めます。
1.しまなみ広域交流の推進

重点施策

主な施策の内容

しまなみ海道を生かす広域交流の推進

しまなみ海道を生かした観光振興

  • 水軍ゆかりの観光資源の発掘と活用
  • しまなみ海道を活用した広域観光レクリエーション・ロードの開発促進
    • 多々羅~鈍川~道後など各地の温泉を結ぶスパ・ロード
    • 平山郁夫美術館~大三島美術館~村上三島記念館~玉川近代美術館~県美術館など各地の美術館を結ぶアート・ロード
    • しまなみ特産品海道、しまなみグルメロード
  • 国際化・広域化に対応した世界に誇れる全国ブランドの観光エリアの形成促進と世界への情報発信

しまなみ海道の利用を促進する基盤整備

  • しまなみ海道と上島諸島を結ぶ「上島架橋」の促進
  • しまなみ海道の大島道路・生口島道路の早期開通
  • 今治新都市整備の促進と中核施設の整備
  • 瀬戸内マリンワールドの形成
    • 吉海町公共マリーナの整備
    • 瀬戸内海の観光拠点を結ぶクルージングルートの開発
    • しまなみ海道沿線の観光交流施設の整備支援など

しまなみ海道関連イベントの開催・支援

  • しまなみメモリアルイベントの開催
  • しまなみ海道におけるサイクリングやウォーキングの国際規模・全国規模のイベントの開催
  • 市町村が開催するイベント等への支援
2.広域的な交流・連携の推進

重点施策

主な施策の内容

「四国はひとつ」をめざす四国づくり

「四国はひとつ」をめざす四国づくり

  • 県際地域での交流・連携の促進
    • 四国中央地域
    • 四国西南地域
    • 国道33号沿線の「四国やまなみ街道(仮称)」
  • 四国縦貫・横断自動車道や高知松山自動車道など基幹交通軸の整備
  • 広域観光ネットワークの形成
  • 四国アンテナショップの共同設置
  • 「歴史文化道」の整備
  • 国内外の芸術・文化事業の共同開催
  • 4県の地域シンクタンクの連携による四国の発展方向を調査・研究する体制づくり

広域交流構想の推進

太平洋新国土軸構想の推進

  • 東海から伊勢湾口~紀伊半島~紀淡海峡~四国~豊予海峡を経て九州に至る基幹交通体系の整備
  • 西日本国土軸との有機的な連携や地域間の交流の促進

豊予海峡ルートの早期実現

  • 国の経済社会調査や技術調査等の促進
  • 国家的プロジェクトとしての認識と理解を得るための普及・啓発の推進
  • 豊後伊予連絡道路の計画路線への早期昇格

中四国地域連携軸構想の推進

  • 島根~広島~愛媛~高知を結ぶ高速交通体系や高度情報通信基盤等の整備
  • 生活や産業・経済、文化など多様な分野にわたる交流・連携の推進
  • 市町村や民間団体など多様な主体による広域的な地域づくり活動の支援

瀬戸内中央都市圏構想の推進

  • 中国地方最大の広島中枢都市圏と四国地方最大の松山中核都市圏の連携強化
  • 松山・今治・新居浜・西条等の都市機能の高度化
  • JR松山駅周辺の再開発及びJR予讃線の高架化の促進
3.高速交通ネットワークの整備

重点施策

主な施策の内容

県都60・圏域内30アクセスプランの推進

四国縦貫・横断自動車道の整備促進

  • 伊予~大洲間の早期供用
  • 宇和島~大洲間の整備促進
  • 内海~津島間の整備計画区間への早期昇格
  • 中村~内海間の基本計画区間への早期昇格
  • 津島~宇和島間の一般国道自動車専用道路としての整備促進
  • 2車線区間の4車線化の促進

今治小松自動車道の全線開通

  • 今治小松自動車道の全線開通

地域高規格道路の整備促進

  • 大洲・八幡浜自動車道、高知松山自動車道、松山外環状道路、伊予・松山港連絡道路などの整備促進

国道・県道・市町村道等の整備促進

  • 直轄(国管理)国道バイパス等の整備
  • 補助(県管理)国道の未改良区間の解消
  • 県道・市町村道の計画的な整備
  • 各圏域の中心地と町村間、各市町村の中心地間を結ぶ道路、幹線バス路線に関連する道路などの整備
  • 高速道路インターチェンジ、空港・港湾等の交通拠点へのアクセス道路の整備

高速鉄道の導入促進

高速鉄道ネットワークの形成

  • フリーゲージトレインのJR予讃線への導入
  • JR予讃線の複線化と伊予市以南の電化の促進
4.人びとが集う愛媛づくり

重点施策

主な施策の内容

広域観光・文化交流の推進

広域観光・文化交流の推進

  • 「浪漫のみち」整備構想の推進
    • 愛媛道後浪漫のみち
      道後温泉、萬翠荘、松山城などの歴史遺産を核にした、中世から昭和に至る歴史文化の浪漫あふれる都市空間の形成
    • しまなみ水軍浪漫のみち
      しまなみ海道周辺に点在する水軍遺跡の観光資源としての活用や、水軍物語の小説化・映像化などによる全国レベルの文化・観光交流エリアの形成
    • 花と浪漫のみち
      温暖な気候、自然、食材等、南予地域の文化資源を活用した、サークルキャンパス(合宿村)やフラワーキャンパス(花植物園)など「癒しの郷」の形成
  • 遍路みち文化交流
    世界遺産的価値のある遍路文化の学術的整理や文化交流基盤の整備、国内外への情報発信
  • 愛媛文化遺産交流
    地域の文化財や自然、産業等の歴史的価値のある遺産を活用した、文化交流活動や基盤整備の支援

魅力あるイベントの開催・誘致

魅力あるイベントの開催・誘致

  • 国際HAIKU大会の開催
  • 国民体育大会の早期開催に向けた誘致活動の推進
  • プロスポーツ、社会人スポーツ等の公式戦の誘致
  • 全国健康福祉祭(ねんりんピック)の誘致や県民健康福祉祭の開催
  • ルートフェスタ(ふるさと産品市)の開催

戻る 上へ 次へ

目次へ戻る

お問い合わせ

企画振興部総合政策課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2230

ファックス番号:089-921-2002

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ