close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2020年12月11日

第3章新しい愛媛づくりの基本理念

いま……

私たちは大きな時代の転換点に直面しています。

少子・高齢化の進行により、本格的な高齢社会と人口減少社会が現実のものとなりつつあります。

また、高速交通社会や高度情報社会の到来は、国内はもちろん、世界各地との時間距離や情報量の格差を解消する一方で、世界レベルでの地域間競争をもたらすとともに、私たちの経済活動や生活様式を大きく変貌させていくこととなるでしょう。

自然環境の大切さも改めて見直され、地球的な視点に立った環境保全や循環社会構築への取り組みが強く求められています。

そして、私たち自身の価値観も大きく変わろうとしており、経済的な豊かさ以上に、安心や安全、潤いやゆとりといった精神的な豊かさを求める傾向が高まりつつあります。

このような時代のうねりの中で……

愛媛が21世紀に力強く漕ぎ出していくためには、これまで先人が築き、受け継いできた多くの優れた特質や資産を礎(いしずえ)としながら、今を生きる私たち一人ひとりの持てる能力と可能性を最大限に生かし、それらを調和、発展させていくことができるよう、「新しい愛媛づくりの風」を吹き興し、県内のすみずみまで拡げていかなければなりません。

新しい愛媛づくりの風とは……

まず第一に、私たち一人ひとりの個性と創造力が自由に発揮されるような、明るく伸びやかな県民風土を醸成し「人々が躍動するいきいきとした社会」の実現をめざすものです。

また、時代にそぐわなくなった社会システムや生活様式の見直しに勇気をもって取り組み、新しい文化や産業が次々に創出されるような「元気で活力にあふれた社会」の実現をめざすものです。

さらに、住民や地域が有する能力や果たすべき役割を見つめ直し、様々な分野で芽生えはじめている自発的な住民参加や新しいコミュニティ活動の動きを促進していくことで、「共に生き、共に創る社会」の実現をめざすものです。

そして、「どちらの県にお住まいですか?」と尋ねられたとき、ちょっぴり誇らしく「愛媛です」と答えることのできるような、また、全国の人たちに「素敵なところですね」といってもらえるような、そんな「誇れる愛媛」の創造をめざしていきたいと考えます。

愛媛の未来を拓くためには・・・

すべての県民が、よりよい愛媛を創りたいとの共通の意識や目標を持ち、持てる力を結集して新世紀に向けた新しい愛媛づくりに取り組むことが必要です。

このため、県民、企業、行政のそれぞれが、枠組みや意見の違いを調整しながら、共通の思いに基づき共に愛媛を創造する「共創の県政」を展開し、住むことを誇りに思えるような魅力あるふるさとづくりを県民すべての参加と協力により進めることをめざし、21世紀への愛媛づくりの基本理念を次のとおり定めます。

共に創ろう 誇れる愛媛

そして、新しい愛媛づくりに向けて県民みんなで取り組んでいく目標として、次の5つの基本目標を設定します。

  • 《躍動えひめ》 人や文化が明るく伸び伸びと躍動する「愛媛」
  • 《共生えひめ》 ともに助けあい健やかな人生がおくれる「愛媛」
  • 《快適えひめ》 さわやかな環境と安心で快適な生活を楽しめる「愛媛」
  • 《活力えひめ》 創造性や競争力の高い活力ある産業が育つ「愛媛」
  • 《交流えひめ》 人と人、地域と地域が力強く結ばれる「愛媛」

5つの基本政策

  1. 人や文化が明るく伸び伸びと躍動する「愛媛」にしたい
    先人により育まれた土壌の上に、県民一人ひとりの個性と創造力が伸びやかに生かされる社会的な仕組みと気質を形成することにより、人や文化の多様な活動に彩られた自由で伸び伸びとした社会が築かれるのだと考えます。
    そのため、私たちは、ライフステージのどの段階においても自分にあった学習機会や活動の場が得られ、文化、芸術、スポーツをいつでも身近に楽しめるような環境整備を進め、県民の豊かな個性や創意を生かし、自己実現に向けた意欲にしっかりと応えることのできる社会づくりを進めていきます。
    また、ゆとりある教育環境のなかで、未来を担う子どもたちの個性を尊重し創造性をのばす教育や、思いやりの心や社会性など豊かな人間性を育てる「心の教育」を進めていきます。
  2. ともに助けあい健やかな人生がおくれる「愛媛」にしたい
    子どもやお年寄り、障害のある人も誰もが人間として尊重され、自立でき、その持てる能力を発揮しながら、互いに支えあって生きていけるような、心豊かで人にやさしい温かみのある地域社会をつくりたいと考えます。
    そのため、私たちは、年齢や性別、生まれや障害の有無などにより人としての尊厳が侵されることなく、誰もが地域の一員として自主的、主体的に社会に参画し、相互のパートナーシップを築きつつ、みんなで共に生きていけるような新しい県民風土づくりに取り組むとともに、特に、男女が対等な構成員として共同参画できる社会づくりをめざし、女性の社会参加を進めていきます。
    また、県民みんなが生涯にわたって心身ともに健やかで、安心して生きがいある人生をおくれるよう、充実した保健、医療、福祉サービスを提供し、いきいきとした健康福祉社会づくりを進めていきます。
  3. さわやかな環境と安心で快適な生活を楽しめる「愛媛」にしたい
    豊かな自然環境と調和し、地球にやさしいライフスタイルと循環を基調とする社会システムを確立していくことにより、やすらぎと潤いに満ちた快適な生活が営まれ、持続させていけるのだと考えます。
    そのため、私たちは、愛媛の優れた自然環境をしっかり守り育て、次世代に引き継いでいくとともに、限られた資源やエネルギーを大切にし、全国に誇れるさわやかな環境先進県づくりを進めていきます。
    また、県民みんなが災害や犯罪から守られ、安心して暮らせる環境整備や、そこに住む人だけでなく訪れる人も満足できるゆとりと潤いに満ちた地域づくりを進めていきます。
  4. 創造性や競争力の高い活力ある産業が育つ「愛媛」にしたい
    科学技術の高度化や、国際化、情報化など急激に進展する経済社会環境への的確な対応を進めることにより、競争力のある創造的でたくましい産業社会が築かれるものと考えます。
    そのため、私たちは、愛媛が有する優れた資源や可能性を十分に活用しながら、高度な産業技術や情報システムの導入、開発を図り、地域に根ざした基幹産業の活力や国際競争力の向上、高付加価値産業への変革、創造性にあふれた新産業の育成などを進めていきます。
    また、活力ある産業の担い手の中心となる若者をはじめ、働く意欲のある高齢者や女性などへの多様な就業機会の提供に努め、安心して働ける魅力ある職場の確保と労働環境の整備を進めていきます。
  5. 人と人、地域と地域が力強く結ばれる「愛媛」にしたい
    人々が交わり地域が連携しあうことにより、活発な交流と活力が生まれ、にぎわいと明るさに満ちた元気な愛媛がつくられていくのだと考えます。
    そのため、私たちは、陸や海や空の総合的な交通ネットワークや高度な情報通信基盤の整備に努め、人やものや情報が圏域を越え、国内外と自由に行き交える広域交流基盤づくりを進めていきます。
    また、機能的で魅力ある都市づくりや美しく個性的なまち・むらづくりに努め、県民みんなが誇りに思い、世界に向けて愛媛の魅力を発信していけるようなふるさとづくりを進めていきます。

【新しい愛媛県長期計画(中間報告)目次にもどる】

〒790-8570
愛媛県松山市一番町4丁目4-2
愛媛県 企画振興部 管理局
総合政策課 政策企画グループ
TEL(089)941-2111(代表)
FAX(089)921-2002

愛媛県HPへ

お問い合わせ

企画振興部総合政策課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2230

ファックス番号:089-921-2002

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ