文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 知事 > ようこそ!愛媛県知事室へ > 知事記者会見録 > 平成16年度重要施策要望に関する知事記者発表の要旨について

ここから本文です。

更新日:2013年1月15日

平成16年度重要施策要望に関する知事記者発表の要旨について

日時 15年11月26日 11時10分~

場所 知事会議室

 

(知事)
次に、平成16年度重要施策要望に関します事柄でございまして、これは、平成16年度政府予算案編成が始まっておりますので、それに向けまして、本県の最重点要望項目を取りまとめましたので発表させていただきます。要望項目は、概算要求時は24項目でごさいましたが、それから2項目の削減をいたしております。
削減いたしましたのは、総務省から同意をいただきました「核燃料税の更新について」を削除させていただいております。もう1点は、廃家電・OA機器総合リサイクル事業が実現困難となりました資源循環型地域振興事業いわゆるエコタウン事業の推進につきましても削除いたしまして、この2項目を削除した結果、22項目の要望項目数となっております。
この中で、特に年末の政府予算に向けましては、三位一体の改革が着実に推進されますよう「地方分権改革の一層の推進について」に重点的に取り組みたいと思っておりますほか、概算要求に盛り込まれております「JR松山駅高架・周辺整備事業について」の新規着工準備採択の実現や「山鳥坂ダム建設事業の促進について」の事業費満額確保をお願いすることとしております。さらに、上島地域の離島性の解消を図りますための「上島架橋の推進について」の新規事業化、これらの項目を中心といたしまして、国に強く働き掛けて参りたいと思っております。
なお、要望活動は、12月1日月曜日、2日火曜日に実施する予定でございまして、私自らが上京し、各省庁に対します要望を行いたいと考えております。以上こちら側からの発表としては2項目でございます。

 

(愛媛新聞)
エコタウン事業が実現困難と言われたが、もう少し具体的に、詳しく教えてほしい。

 

(知事)
基本的に、廃家電・OA機器の総合リサイクルを目指していた訳でございますけれども、現時点での県内情勢等からは、十分ペイするだけの資源収集が極めて難しい状況となって、これに取り組む企業が腰を引いておられるということで、当面の実現は難しいと判断した訳でございます。やはり採算性が一番の問題点になってきております。
ご承知のように廃家電の場合、2系列ありまして、企業としてですね、1系列だけでは、四国4県の中での廃家電量では、独立した事業体としての収支は極めて見込みが難しいという現状にあるということでございます。

 

(愛媛新聞)
陸上自衛隊の松山駐屯地部隊の増配置に関連して、高知、徳島も増配置を要望していると思うが、松山駐屯地への配置に向けての現時点での手応え、見通しはどうか。

 

(知事)
極めて厳しい状況と認識はいたしております。したがって、新たな一個軽連隊ですね、の配置は今の状況からすると、難しい、厳しいと考えております。ただ松山駐屯地の増強という点で、全体枠の中で、一個軽連隊まではいかなくても、駐屯地の人員増ということを引き続き強くお願いをして参りたいと思いますので、いささかなりとも伊方原発の所在する愛媛県としての特殊性を考慮した上での、四国4県内の配置の中で、ある程度のバランスは取っていただきたい。そういった視点での取組みに軌道修正をした形で動いております。

 

(テレビ愛媛)
それ以外の重点項目であるJR松山駅の高架、山鳥坂ダム、上島架橋等については、要望どおり政府予算で要求が通るかどうかの手応え、目途はどうか。

 

(知事)
正直、今三位一体改革の中で、例えば国土交通省に対しましても、3千数百億円という、報道によればですね、官邸側からの注文が出ております中に、どういった項目で国土交通省取り組まれるのか、その中で、今申し上げたJR松山駅の高架化であるとか、上島架橋に影響を及ぼすような項目が出てくるかどうか、それにも左右されますけれども、それから対象外であるということならば、今までの雰囲気、感触からすると、進めていただけるかなという期待は持っておる訳でございますので、今回の補助金削減の項目に挙がるか挙がらないかが相当程度影響するものと思っております。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画振興部総合政策課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2230

ファックス番号:089-921-2002

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ