文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 地域づくり > まち・ひと・しごと創生に係る取組みについて > 「生涯活躍のまち」実践セミナーの開催について

ここから本文です。

更新日:2016年10月18日

「生涯活躍のまち」実践セミナーについて

大都市圏に居住する元気な中高年齢者が希望に応じ地方に移住する「生涯活躍のまち」の理解をより具体的に深めるため、市町職員や福祉事業者等を対象に、実際に生涯活躍のまちの立上げや運営に携わっている方を講師としてお招きし、実際の取組み事例を紹介する講義やワークショップ形式により、生涯活躍のまちの実現に向けた検討を行うセミナーを開催しました。

日時・場所

【日時】

1日目:平成28年10月4日(火曜日)9時30分~17時00分

2日目:平成28年10月5日(水曜日)9時00分~13時00分

【場所】

県庁第一別館11階会議室

内容及び講師

【1日目】

  1. 地方創生・生涯活躍のまちの実現(講義) 講師:(一社)コミュニティネットワーク協会 会長 袖井孝子氏
  2. 自治体、事業者、地域社会との連携(講義) 講師:(一社)コミュニティネットワーク協会 副会長 近山惠子氏
  3. 生涯活躍のまちの実現に向けた活動事例(講義) 講師:北海道厚沢部町地域プロデューサー 吉木美也子氏、岩手県雫石町地域プロデューサー 関由美子氏
  4. 生涯活躍のまち実現に向けたシミュレーション(ワークショップ) 講師:同上

【2日目】

  1. 前日のワークショップの続き 講師:同上
  2. 成果発表

当日の様子

 【講義】

CCRC01CCRC03CCRC03ccrc04

 【ワークショップ】

ccrc05CCRC06

参考 (一社)コミュニティネットワーク協会について

神戸で在宅医療に取り組んできた医療チームが中心になって、阪神淡路大震災の復興を機に、1999年に設立。「生涯活躍のまち」のひとつのモデルである、サービス付き高齢者向け住宅「ゆいま~るシリーズ」を入り口とした多世代のコミュニティづくりを手がけており、その経験で培ったノウハウを使い、地域に根ざした生活をしながら地方創生の中核的な役割を担う専門的な存在となる人材の育成も行っている。

 

お問い合わせ

企画振興部総合政策課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2230

ファックス番号:089-921-2002

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ