close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 選挙・市町行政 > 愛媛県市町振興課 > 市町の行政に関する情報 > 県・市町が連携してメンタルヘルス対策に取り組んでいます

ここから本文です。

更新日:2018年3月27日

県・市町が連携してメンタルヘルス対策に取り組んでいます

県・市町とも、厳しい財政状況の中、マンパワーを活用して行政サービスの充実を図る必要がありますが、メンタル面での悩みを抱える職員が増加しています。その一方で、専門家である精神科医・保健師がメンタルヘルス対策に関わっているのは県(本庁のみ)と一部の市町のみで、その他の市町では十分な対策が採られていない状況にありました。

そこで、市町単独で実現が難しい取組みを、県と市町が連携して行い、財政負担を軽減しつつ、メンタルヘルス対策の充実・強化することとしました。併せて、長期休業者に対する復職支援を含め、更に踏み込んだ取組みを行うこととします。

具体的には、次の取組みを行います。

  • 精神科医・保健師の共同設置
  • 県主催のメンタルヘルスセミナーへの市町職員の参加枠の拡大
  • 復職支援システムの作成支援
  • セミナー講師人材リストの作成
  • 産業保健スタッフの連絡会の開催

これらの中でも、今回の取組みの中心となる精神科医・保健師の共同設置のイメージは、次のとおりです。

精神科医、保健師の共同設置のイメージ

なお、今回の取組みは、県・市町連携推進プランの1つとして行うものです。

県・市町の連携推進の詳しい取組みは、こちら

→愛媛県・市町連携推進プラン(当課ホームページ)

市町振興課トップページへ

戻る

お問い合わせ

総務部市町振興課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2210

ファックス番号:089-912-2209

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ