文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 税金 > 申告・納税 > 自動車税のスマートフォン決済アプリ納付について

ここから本文です。

更新日:2019年9月9日

自動車税のスマートフォン決済アプリ納付について

令和元年度から自動車税を、スマートフォン決済アプリ「PayB」、「ヤフーアプリ(ヤフーウォレット)」及び「LINEPay」で納付できるようになりました。

銀行やコンビニ等へ行く手間が省け、「いつでも・どこでも・簡単に」税金を納付することができます。

スマートフォン等で、納税通知書等の「コンビニ収納用」のバーコードを読み込んで利用してください。

【「ヤフーアプリ(ヤフーウォレット)」は令和元年9月30日をもって、PayPayに承継されます。】

【利用方法】※詳しくは、各アプリのホームページをご確認ください。

【クレジットカード納付については、こちらをご覧ください。】

利用開始時期

令和元年5月(平成31年度の定時課税分から)

納めることができる税目

自動車税

  • コンビニ収納用バーコードが印字されている納税通知書等であれば利用可能です。

ただし、期限を経過した納税通知書等は利用できません。

  • 一度の決済でお支払いいただける金額は、30万円以下となります。

ご利用前に準備するもの

  • スマートフォン又はタブレット端末
  • コンビニ収納用バーコードが印字された愛媛県の納税通知書等
  • スマートフォン決済アプリ

ご利用にあたっての注意事項(納付の前に必ずご確認ください)

1.口座振替による納付手続をされている方は、ご利用できません。(「自動車税・個人事業税の口座振替について」)

  • スマートフォン決済アプリによる納付への変更を希望される方は、1月末までに口座振替の取り止めが必要です。口座振替を申し込んだ金融機関の窓口に備え付けの「口座振替取消届」に届出印を押印し、必要事項を記入のうえ、金融機関窓口に提出してください。

2.領収書や車検用の納税証明書は発行されません。

  • スマートフォン決済アプリによる納付では、収納処理をスマートフォンアプリで行うため、領収書や車検用の納税証明書は発行されません。
  • アプリの利用明細や銀行口座の入出金取引明細などで、納付実績をご確認ください。
  • 自動車税納付確認の電子化により、車検を受ける際の納税証明書の提示が省略できることとなったため、スマートフォン決済アプリで納付した場合は、納税証明書は送付されません。

3.車検が近い方へ

  • 納付後すぐに車検を受ける場合等、納税証明書が至急必要な場合は、スマートフォン決済アプリによる納付は行わず、金融機関等の窓口やコンビニエンスストアから納付してください。(運輸支局や地方局等で納付確認できるまでには約3週間かかります。)

4.納付手続き完了後に取り消しはできません。

  • 納付手続きが完了した後は、取り消しができませんので、必ず注意事項等を確認したうえで、ご利用ください。

スマートフォン決済アプリについて

各アプリの詳細については、下記のホームページでご確認ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部税務課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2200

ファックス番号:089-912-2199

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ