close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 税金 > 自動車税 > 自動車税種別割について

ここから本文です。

更新日:2022年5月10日

自動車税種別割について

 令和4年度分の納税通知書発送予定日は令和4年5月10日(火曜日)です。(発送の都合上、前後する場合があります。)
 また、納期限は令和4年5月31日(火曜日)となっています。

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止には、窓口納付以外の方法のご利用が極めて有効ですので、ご自宅で納付できる以下の方法を可能な限りご利用ください。

  • エフレジ株式会社が運営するウェブサイト「F-REGI公金支払い」からのクレジットカード又はインターネットバンキングでの納付
  • スマートフォン決済アプリ「PayB」、「PayPay」及び「LINEPay」での納付

詳細は納税通知書に同封するお知らせをご覧ください。


※コンビニエンスストアではクレジットカード及びスマートフォンアプリでの決済はできません。
※納付情報の確認に1週間~3週間(クレジットカード及びインターネットバンキングで納付した場合は3週間~5週間)程度かかることから、この間に車検等を受ける方は車検時に納税証明書の提示が必要ですので、金融機関やコンビニエンスストア等で納付のうえ、納税通知書右端に添付している納税証明書を使用してください。

納税義務者について

自動車税種別割は、4月1日現在の登録上の所有者(割賦販売(ローンなど)で売主が所有権を留保している場合は、買主)に課税されます。

自動車の売買(譲渡)や解体等をしても、3月31日までに移転登録又は抹消登録ができていないと、翌年度も自動車税種別割が課税されますので、運輸支局で速やかに手続きを行ってください。

使用せず、車検満了日を過ぎた自動車についても、運輸支局で抹消(廃車)の手続きをしないと、自動車税種別割がかかります。

令和4年度税額について

 自動車の用途や、下記「令和4年度の税率が下がる自動車」及び「令和4年度の税率が下がる自動車」への該当の有無等によって税率が異なります。自家用乗用車の年税額は以下のとおりです。

自家用乗用車の年税額
 

令和元年9月30日以前に
新車新規登録

令和元年10月1日以降に新車新規登録

総 排 気 量 通常 75%軽課 15%重課 通常 75%軽課
1.0リットル以下 29,500 7,500 33,900 25,000 6,500
1.0リットル超 1.5リットル以下 34,500 9,000 39,600 30,500 8,000
1.5リットル超 2.0リットル以下 39,500 10,000 45,400 36,000 9,000
2.0リットル超 2.5リットル以下 45,000 11,500 51,700 43,500 11,000
2.5リットル超 3.0リットル以下 51,000 13,000 58,600 50,000 12,500
3.0リットル超 3.5リットル以下 58,000 14,500 66,700 57,000 14,500
3.5リットル超 4.0リットル以下 66,500 17,000 76,400 65,500 16,500
4.0リットル超 4.5リットル以下 76,500 19,500 87,900 75,500 19,000
4.5リットル超 6.0リットル以下 88,000 22,000 101,200 87,000 22,000
6.0リットル超 111,000 28,000 127,600 110,000 27,500

 

 自家用乗用車以外の税額や、月割の税額等を知りたい場合、以下のファイルをご確認ください。
 不明点等ありましたら、下記「課税についてのお問い合わせ先」記載の担当窓口までご連絡ください。

令和4年度の税率が下がる自動車(令和3年4月1日~令和4年3月31日に新車新規登録された下記自動車)

  環境にやさしい自動車の開発・普及を促進するため、排出ガス・燃費性能の優れた環境負荷の小さい自動車は新車新規登録の翌年度に限り税負担が軽くなります。

※令和5年度からは、通常の税率が適用されます。

グリーン化税制(軽課)

対象・要件等

令和4年度の税率

乗用車 電気自動車、燃料電池自動車、プラグインハイブリッド自動車、
天然ガス自動車(平成21年排ガス規制NOx10%以上低減又は平成30年排ガス規制適合)、

標準税率より
約75%軽課

営業用のうち
ガソリン・LPG・クリーンディーゼル車
(ハイブリッド車を含む)

令和2年度基準達成かつ令和12年度燃費基準90%達成
令和2年度基準達成かつ令和12年度燃費基準70%達成

標準税率より
約50%軽課

重量車等
(バス・トラック)
電気自動車、燃料電池自動車、プラグインハイブリッド自動車、
天然ガス自動車(平成21年排ガス規制NOx10%以上低減又は平成30年排ガス規制適合)

標準税率より
約75%軽課

※「○○年排ガス規制○○%低減かつ○○年度燃費基準+○○%達成」等の要件に該当するかは、車検証で確認できます。
※軽減対象車名は、国土交通省HP(外部サイトへリンク)で確認できます。

令和4年度の税率が上がる自動車(※抹消登録(廃車)されるまで適用されます。)

 新車新規登録から一定年数を経過した環境負荷の大きい自動車は税負担が重くなります。

グリーン化税制(重課)

対象・要件等

令和4年度の税率

ディーゼル車 平成23年3月31日以前に新車新規登録した自動車

標準税率より約15%重課

ガソリン車・LPG車 平成21年3月31日以前に新車新規登録した自動車

※電気自動車、燃料電池自動車、天然ガス自動車、メタノール自動車、ガソリンハイブリッド自動車、一般乗合バス及び被けん引車については、重課の適用外です。
※バス(一般乗合バスを除く)及びトラック(被けん引車を除く)については、約10%重課されます。

県税のあらまし

自動車の登録について

  • 新規に新車・中古車(ナンバープレートのない自動車)を登録する場合・・・「新規登録
  • 売買等により自動車の所有者を変更した場合・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「移転登録
  • 所有者や使用者の住所等を変更した場合・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「変更登録
  • 自動車を使用しなくなった場合・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「抹消登録

※詳しくは、愛媛運輸支局にお問い合わせください。

登録についてのお問い合わせ先

〒791-1113 愛媛県松山市森松町1070番地

愛媛運輸支局(登録手続案内 TEL:050-5540-2076)

課税についてのお問い合わせ先

◎担当窓口◎

地方局 所在地及び電話番号 管轄区域
東予地方局 課税課

〒793-8516

西条市喜多川796-1

TEL:0897-56-1300(地方局代表)

新居浜市、西条市、四国中央市、今治市、上島町
中予地方局 課税課

〒790-8502

松山市北持田町132

TEL:089-909-8754(課税課代表)

松山市、伊予市、東温市、久万高原町、松前町、砥部町
南予地方局 税務課

〒798-8511

宇和島市天神町7-1

TEL:0895-22-5211(地方局代表)

宇和島市、松野町、鬼北町、愛南町、八幡浜市、大洲市、西予市、内子町、伊方町

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部税務課 自動車税係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2203

ファックス番号:089-912-2199

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ