文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 県概要 > 組織案内 > 愛媛県の組織と主な仕事 > 総務管理課 > 匿名による現金の寄付に関する記者発表の要旨について

ここから本文です。

更新日:2019年2月15日

匿名による現金の寄付に関する記者発表の要旨について

日時:平成31年2月14日(木曜日)
11時20分~11時26分
場所:知事会議室

(知事)
 このたび匿名で県に対しまして現金による寄付をいただきましたので、報告をさせていただきます。
 先月、1月29日、火曜日に、段ボール箱が県庁、知事宛てに送られてまいりました。箱の中には、保存状態のあまり良くない1万円札。結構古いものだと思います。1万円札が大量に入っておりまして、同封されていた手紙には、住所・氏名は架空です、何かの役に立ててほしい、そっとしておいてほしい、といった主旨の文章が記載されておりました。
 ちょっと発表が遅れましたのは、県では、警察や顧問弁護士に相談し、事件の可能性が低いこと、手紙により県への贈与の意思がくみ取れることから、寄付者不詳の寄付金として収納させていただくことといたしました。本来であれば、寄付者に名乗り出ていただき、直接、お礼を申し上げたいという気持ちが強いんですが、そっとしておいてほしいという文章が記されていましたので、その意向を尊重して、これ以上の詮索はしないというふうに決断させていただきます。
 そして、対象の方は分かりませんけれども、特定できませんけれども、この場をお借りして、本当に心からお礼を申し上げたいと思いますので、ぜひ皆さんのマスコミの力で、その声を届けていただけたら幸いに思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 今後、日本銀行に紙幣の真贋(しんがん)も含めた確認及び交換を依頼することとしておりまして、後ほど実物を公開しますので、お分かりいただけると思いますが、紙幣は傷みがひどくて、中には通常に使用できる状態にないものも多数含まれておりますので、今の段階で、どの程度交換されるかは不明でございます。しかしながら、日本銀行で交換いただけた紙幣については、寄付者の善意のお気持ちに沿って、県民の福祉に役立てることとし、例えば、7月豪雨災害の復旧事業等に活用させていただくことを検討したいと考えております。
 量から推測すれば、1億円程度になるのかなというふうに思います。
 以上です。

(愛媛朝日テレビ)
 知事宛てに送られてきたということだが、知事は、最初にこの現金が届いたということを聞いたとき、どのような印象を持ったのか。

(知事)
 現物をぱっと見たわけではないんですけれども、報告で、この写真を見て、ずっと長年にわたって、こつこつ蓄えられたものなんだなということは感じました。それを何かに役立ててほしいという気持ちには、敬意と感謝の気持ちが、ごく自然に芽生えたということでございます。必ず役立てなければいけないなというふうに思っています。

(テレビ愛媛)
 この寄付の使い道、西日本豪雨へというのは、こだわりがあるのか。

(知事)
 西日本豪雨だけではなく、さっきも例えばという話をさせていただいたので、例えば、子育て応援基金とかですね、そういう活用もあるでしょうし、この収納させていただいた分については、ここに使ったということが分かりやすく明確にできればというふうに思っています。

(南海放送)
 関連して、使い方のイメージとしては、使い切るというよりも、基金として運用していくようなイメージなのか。

(知事)
 いや、それは全然まだこれからです。検討は。

(南海放送)
 日本銀行への確認と交換の依頼というのは、速やかに行うということか。

(知事)
 はい。これ、どの程度が識別されて交換の対象になるかは、本当に今の段階では分からないですね。

(南海放送)
 こういった、段ボールの状態で届いたということか。

(知事)
 そうなんです。はい。

(あいテレビ)
 住所、氏名は架空ということだが、例えば、県内のどこから届いたとか、県外から届いたとかも分からないのか。

(総務部長)
 今の段階では、本人が名乗り出てきた時の確認のためにですね、公表は、そこの部分はちょっと控えたいと思っております。

(あいテレビ)
 あと、事件性が低いと判断した根拠を、もう少し詳細に。

(総務部長)
 警察の方で確認をしていただきました。

(あいテレビ)
 事件性が低いと判断した具体的な理由は。

(知事)
 盗難や紛失等の届出が出ていないということですね。警察の判断で。

(読売新聞)
 これまでに、県に対して、これくらいの価額の寄付というのは、あったのか。

(知事)
 匿名のですか。

(読売新聞)
 はい。

(知事)
 無いです。初めてです。

(愛媛新聞)
 匿名の寄付自体は、これまでにもあったのか。

(知事)
 それはありますね。あの災害の時なんかは。ただ、(今回は)金額が金額ですから

お問い合わせ

総務部総務管理課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2150

ファックス番号:089-921-6363

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ