愛媛県議会 > キッズページ > 議会の仕事

ここから本文です。

県議会のしくみ
愛媛県議会キッズページ トップページへ戻る みんなと県議会県議会のしくみ議会体験会

県議会のしくみ

議会の仕事議会は県の意思を決定します!

県の仕事は、県民みんなが選んだ知事(執行機関)と県議会(議決機関)により進められています。

知事は、県民みんながより良い生活をすることができるよう、生活の決まりである条例案をつくったり、お金の使い道である予算の計画を立て、それを議会に提案します。

県議会は、知事から提案のあった予算や条例などについて話し合いをして、県の仕事を進めるための基本的な方針を決めます。また、知事などの仕事が、みんなのためにきちんと行われたかのチェックも行います。



県議会の主な仕事は次のとおりです。

議決条例や予算を決定したり、決算などを審査します。

意見書の提出みんなの福祉向上や利益のために、国に意見書を送ります。

選挙議長、副議長などを選挙で選びます。

ページの移動
もどる すすむ