愛媛県議会 > 県議会の活動 > 委員会等 > その他(議員協議会・各会派代表者会議・正副委員長会議等) > 各会派代表者会議(平成24年度)

ここから本文です。

県議会の活動

各会派代表者会議(平成24年度)

各会派代表者会議(平成24年度)の開催結果をお知らせします。


平成24年度

日程
日時 平成25年2月27日(水曜日)午後2時05分
場所 農林水産・建設委員会室
協議事項 議員報酬の取扱いについて次のとおり決定した。
震災対策や県財政の厳しい状況にかんがみ、現行の報酬月額の10%減額措置を1年間(平成26年3月31日までの間)延長する。
(条例改正案は、2月定例会最終日に議員発議で提案する予定)
日程
日時 平成24年11月28日(水曜日)午後2時00分
場所 農林水産・建設委員会室
協議事項 平成24年9月5日に改正地方自治法が公布され、「政務調査費」を「政務活動費」に改め、これに充てる経費の範囲を条例で定めるとともに、議長はその使途の透明性確保に努める旨規定されたことから、条例改正案を協議した。
○愛媛県政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例案について
・「政務活動費」に充てる経費の範囲
第7条別表で、政務活動費に充てる経費の範囲を定めること。
・使途の透明性確保
第8条第3項で、添付する領収書を全ての領収書とする旨規定すること。(現行は1万円以上の領収書)
・条例の適用
条例の施行日は平成25年3月1日(予定)であるが、円滑な制度移行のため、施行日以前に交付決定された政務調査費は旧条例を適用する。
(条例改正案は、12月定例会最終日に議員発議で提案する予定)
日程
日時 平成24年6月25日(月曜日)午後2時00分
場所 農林水産・建設委員会室
協議事項 海外視察について
次のとおり、実施する。
1名称を海外派遣に変更する。
2目的
次のいずれかに該当すること。
(1)県の重要施策の推進又は課題の解決に資するもの。
(2)諸外国との友好関係を構築又は促進するもの。
(3)政策の立案及び提言のために必要な調査等を行うもの。
(4)知事等からの要請に基づき、要望活動、交流等を行うもの。
3訪問先
海外の行政機関、議会、企業、その他関係する団体等に限る。
4海外で行う活動
要請、調査、交渉、その他目的を達するために必要な活動を行う。
5派遣する議員
目的に賛同し、派遣を希望する議員とする。
6議員団の人数
(1)1回当たり原則5人以上とする。
(2)ただし、経費が予算を超過する場合には、この限りではない。
7年間派遣回数
年2回以内とする。
8経費
1人当たり75万円以内を基本に、予算を超えない範囲とし、できる限り経費節減に努める。
9成果報告
派遣議員団ごとに報告書を作成し、直近の議会運営委員会で報告する。
また、報告書は図書室で一般の閲覧に供するほか、HPで公開する。
日程
日時 平成24年4月24日(火曜日)午後1時00分
場所 農林水産・建設委員会室
協議事項 海外視察について
・各会派で意見を集約の上、再度協議の機会を設ける。
○夏季の服装について
・県議会における夏季の服装については、クールビズ期間を5月1日から10月31日までとする。
県議会の活動
本会議
委員会等
議員提案条例一覧
意見書・決議一覧
TOPICS