愛媛県職員採用情報 > 先輩職員の声 > FILE16:薬剤師

FILE 16

様々な業務を経験して、新たな知識を身につけたい

薬剤師

保健福祉部健康衛生局 薬務衛生課

技師 石井 卓也(平成29年度入庁)

現在の仕事内容を教えてください。

主な仕事としては、薬局や卸売販売業などの医薬品販売の許認可に関する業務や、登録販売者試験の試験運営業務、骨髄移植等の普及啓発を図る愛媛県骨髄バンク推進協議会の事務などになります。

職場の雰囲気を教えてください。

仕事の悩みなどを相談しやすく、分からないことや困ったことがあったときに非常に頼りになる先輩方と一緒に仕事をしています。職場は、気兼ねなく仕事やプライベートの相談ができる、あたたかく和やかな雰囲気です。

あなたの職種の魅力を教えてください。

県職員は、薬事、食品衛生、生活衛生、環境保全、調査研究・分析など、様々な内容の業務に携わることができます。想像以上に業務の範囲が広く、異動するたびに新たな知識を身につけることができます。

仕事をするときに心がけていることを教えてください。

県職員の業務は、法律に基づくものが多く、日頃から法律の条文、通知等をよく読むことを心掛けています。法律を読むことに慣れておらず、理解するのに時間がかかりますが、分からないまま放置しないように、日々勉強しています。

県職員になってよかったことを教えてください。

県職員には様々な職種の方がいます。薬剤師以外の職種の職員と仕事を進めることも多く、専門的な知識が求められることもありますが、様々な業務に携わることで幅広い知識やスキルを得ることができます。

若手職員から受験生へのメッセージ

薬剤師の仕事としてイメージしやすい調剤業務だけでなく、医薬品や食品、環境分野などの多種多様な仕事ができます。多くの種類の業務があれば、それだけ興味をもてる業務の選択肢が多くなり、やりがいも感じます。
みなさんと一緒に仕事ができるのを楽しみにしています。

その他の先輩職員の声
32