令和元年度 愛媛県職員採用情報 > 先輩職員の声(県職員を志望したきっかけは?) > FILE07:山根 杏佳

ここから本文です。

山根杏佳

職員が安心して働ける環境をつくり、警察活動の根幹を支える

警察事務 ~警察本部総務室総務課~

写真:山根杏佳

 

現在の仕事内容について教えてください。

職員が安心して働ける環境をつくる仕事

調整管理係では、給与事務や勤務時間の管理、出張の手配、福利厚生事務などを行い、総合的に職員の方々のサポートを行います。私は主に福利厚生に関する業務を担当しており、職員のライフサイクルを考慮して、保険や年金等のアドバイスをすることにより、職員だけでなく職員の家族を含めて、安心して働ける環境づくりに努めています。

県職員を志望したきっかけは?

県民の方々が安心して暮らせるよう力になりたい

大学で専攻していた福祉社会学で、社会的弱者である高齢者や障がい者、女性などが犯罪被害に遭いやすいと知ったことがきっかけです。生まれ育った愛媛県で、不安な気持ちを抱えている県民の方々が安心して暮らせるようになにか力になりたいと思い、警察職員を志望しました。

県職員になって「やりがい」を感じた時は?

職員の方々にお礼を言ってもらえたとき

職員の方々が安心して働けるようサポートする業務を担当しているので、自分が仕事をすることで職員の方々にお礼を言ってもらえたときにはやりがいを感じます。また、愛媛県警の取組や活動がニュースや新聞で取り上げられているのを見ると、自分の仕事がこのような活動の根幹を支えることができているのかなと思い、うれしく思います。

仕事で苦労したことは?

効率良く仕事すること

仕事の内容が細かく多岐にわたっており、それぞれに手順が決まっているので、自分は今どの仕事を受け持っているのか、期限までに終わらせるには何から手をつけるべきかという手順を考えながら仕事をすることに慣れるまでに苦労しました。仕事のスピードも正確さもまだまだなので、もっと効率的に仕事ができるよう上司に習いつつ努力していきたいです。

仕事をする上で、心がけていることは?

メモをとること

学んだことをメモするようにしています。一度習ったことは次から一人でもできるように分野ごとにファイルを作成し、自分の頭のなかを整理するためにも、とったメモをノート等にまとめるようにしています。

受験生にメッセージをお願いします。

愛媛の安全・安心のために一緒に働きましょう!

警察事務は、警察官と共に県民の方々の安全・安心を守る素敵な職業だと思います。受験前はプレッシャーもあり大変だと思いますが、目標に向かって頑張ってください。いつか皆さんと一緒に、愛媛のために働ける日を楽しみにしています。

写真:デスクワークをしている職員

写真:電話対応をしている職員

写真:相談をしている風景

 

写真:受付で来庁者の対応をしている職員

Copyright(C)EHIME Prefecture. All rights reserved.