令和元年度 愛媛県職員採用情報 > 勤務条件・待遇 > 人事異動

ここから本文です。

人事異動

行政事務職は、採用時は本庁又は地方機関へ配属され、3年後に初任地が本庁の職員は地方機関へ、初任地が地方機関の職員は本庁へ異動になります。
その後の異動は3~4年のサイクルとなり、若いうちは各自の適性を考慮しながら、本庁・地方機関等を含めてなるべく多くの職場を経験してもらいます。
技術系の職員は、地方機関からスタートして現場の経験を積むことが多いものの、職種によっては入庁後すぐに本庁へ配属となる場合もあります。
異動については、職場が限定されるため、ケースバイケースで、サイクルも一様ではありません。

人事異動に当たっては、自分のやってみたい仕事や働きたい地域などを申告することができます。
配属先は本人の希望も取り入れながら、適性や能力などに応じて決まります。ただし、必ずしも希望どおりになるとは限りません。


Copyright(C)EHIME Prefecture. All rights reserved.