文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 消費生活・県民生活 > 消費者啓発 > 愛媛県消費生活センター 消費者情報プラザ > 【気になる相談】マイナンバー制度に乗じた不審な電話に注意!

ここから本文です。

更新日:2020年3月3日

【気になる相談】マイナンバー制度に乗じた不審な電話に注意!

平成27年10月から始まったマイナンバーの通知に乗じて、消費生活センターや行政機関などをかたり、「口座番号を教えて欲しい」「マイナンバーを貸して欲しい」などと個人情報を盗み出そうとする不審な電話がかかってきたという相談が、全国的に寄せられています。県内の消費生活センターにおいても、マイナンバー制度に乗じた不審な電話が寄せられていますので、十分注意してください。
不審な電話があった場合には相手にせず、すぐに切るようにし、来訪があっても「必要ありません、お帰りください」などときっぱり断りましょう。

【相談事例】
消費生活センターを名乗る男性から、「マイナンバーの情報が流出しているので注意喚起をしている。削除するのに手続きが必要」と言われた。

【アドバイス】
〇マイナンバーの通知に関する情報流出や口座番号及び口座の暗証番号、所得や資産の情報、家族構成や年金・保険の情報などを聞いたり、お金やキャッシュカードを要求したりすることは一切ありません。

〇電話、メール、訪問などにより、マイナンバーの安全管理対応の困難さなどを過度に誇張した商品販売や不正な勧誘などには十分注意してください。

〇マイナンバーの関連であることをかたったメールが送られてきた場合、自分の勤務先など送付者が明らかなものを除き、安易に開封しないよう、注意してください。

〇「あなたの名前やマイナンバーを貸してほしい」といった依頼は詐欺の手口です。こうした手口で、人を欺くなどして、他人のマイナンバーを取得する手口もありますので、注意しましょう。

〇不安なことがあったりトラブルに巻き込まれた場合は、一人で悩まず、最寄りの消費生活相談窓口に相談しましょう。愛媛県消費生活センターでは消費生活に関する相談を受け付けており、また愛媛県内の全ての市町には「消費生活相談窓口」が設置されています。

【マイナンバー総合フリーダイヤル】
0120-95-0178(無料)
平日9時30分~22時00分、土日祝9時30分~17時30分
(年末年始を除く:平成27年12月29日~平成28年1月3日)
【警察相談専用電話】
#9110(平日の8時30分~17時15分)、または最寄りの警察署
消費生活相談窓口

印刷用PDF(PDF:112KB)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部消費生活センター

〒791-8014 松山市山越町450 

電話番号:089-926-2603

ファックス番号:089-946-5539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ