文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 消費生活・県民生活 > トラブル事例 > くらしの消費者トラブル > 雑誌の懸賞に当選し当選品を受け取り入ったらアクセサリーを買わされた

ここから本文です。

更新日:2020年3月4日

雑誌の懸賞に当選し当選品を受け取り入ったらアクセサリーを買わされた

2010年2月22日

相談概要

雑誌の懸賞サイトに応募したところ、男性から「ペンダントが当たりました。本社が遠いため、そちらで開催する展示会期間中に来てもらえればお渡しします」と電話があり、展示会場に当選品を受け取るため出かけた。展示会場では指輪やネックレスが展示されており、男性から「君にはこれが似合う」と1点のみ長時間勧誘され、仕方なく購入した。半年後、同じ男性から本社も見てほしいと言われ、観光のつもりで店舗に出向いたところ、7時間も勧誘され、また購入してしまった。高額であり、支払いも困難なため解約したい。
(20歳代・女性)

相談処理

センターから解約交渉の方法について助言(販売目的隠匿、長時間勧誘、威迫・困惑)し、相談者が自主交渉したところ、違約金を支払っての解約となった。

アドバイス・対処法

  • 「当選した」「選ばれた」「そのお礼に」などの文句は、あなたを呼び出したり、コンタクトをとるためのエサです。無警戒に応じると被害にあうことが多いので注意しましょう。
  • 解約の手続きは早めに(契約書面を受け取った日から8日以内に)クーリング・オフ制度を活用して、書面で手続きしましょう。
  • 業者の説明や態度に不審な点があったり、トラブルになりそうな場合には、早めに消費生活センター等の相談窓口にご相談下さい。

「くらしの消費者トラブル」一覧へ

お問い合わせ

県民環境部消費生活センター

〒791-8014 松山市山越町450 

電話番号:(相談専用)089-925-3700 (事務室)089-926-2603

ファックス番号:089-946-5539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ