文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 消費生活・県民生活 > トラブル事例 > くらしの消費者トラブル > ネット通販で購入したバッグがイメージと違った

ここから本文です。

更新日:2020年3月4日

ネット通販で購入したバッグがイメージと違った

2010年2月22日

相談概要

インターネット通販でバックを購入したが、業者の特約は確認しなかった。商品が届き、確認したところ、思っていた商品と違っていた。その時、特約を確認したところ、「自己都合による返品は受け付けない」との記載があった。クーリング・オフできないか。
(40歳代・女性)

相談処理

通信販売にはクーリング・オフの適用がないことを説明し、返品・交換は、業者の特約に基づいての対応になることを伝えた。

アドバイス・対処法

  • 意図的な詐欺にあった場合には、前払いした代金等を取り戻すのは非常に困難です。したがって、詐欺にあわないように十分に注意する必要があります。
  • エスクローサービスの利用を検討する。
  • 売り手の過去のオークションでの取引記録をチェックする。
  • 相手のe-メールアドレスだけでなく、名前(本名)や住所、固定電話番号などの連絡先も調べ、実在するか連絡してみる。
  • 商品の品質や支払方法等、不明な点があれば必ず質問する。また、質問に対する売り手の対応もチェックする。

「くらしの消費者トラブル」一覧へ

お問い合わせ

県民環境部消費生活センター

〒791-8014 松山市山越町450 

電話番号:(相談専用)089-925-3700 (事務室)089-926-2603

ファックス番号:089-946-5539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ