文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2020年3月4日

街で「絵を見るだけでいい」と誘われて

2010年2月22日

相談概要

街角で絵葉書を渡され、「絵に興味はありませんか。見るだけでいいから」と勧誘を受け、画廊に連れて行かれひと通り見ると「どの絵が気に入ったか」と聞かれ、「この技法で、この価格は安い。あなたにこの絵を持っていてほしい」と長時間勧誘され契約した。2ヵ月後、この販売店から電話で「同一作者の作品を見るだけでいいから、来てほしい」と誘われ、別店舗に行ったところ、「先に契約した作品と、この日見た作品が2つで1つの作品として完成する」と聞かされ、契約した。高額であり、支払えないため「解約したい」と申し出たが、解約できなかった。
(20歳代・女性)

相談処理

1点目に購入した絵画については、販売方法に問題(販売目的を告げていない、長時間勧誘)はあるが、相談者は購入する意思が強く、履行することになった。2点目は、当初契約者には、先に購入した作品と2つで1つの作品であることが告げられず、契約せざるを得ない状況での購入であり、その上、支払い不能で解約を強く希望したため、斡旋した結果、キャンセル料を支払っての解約となった。

アドバイス・対処法

「くらしの消費者トラブル」一覧へ

お問い合わせ

県民環境部消費生活センター

〒791-8014 松山市山越町450 

電話番号:(相談専用)089-925-3700 (事務室)089-926-2603

ファックス番号:089-946-5539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ