文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2020年3月3日

【気になる相談】開運(霊感)商法には要注意!

 

「家相が悪い」「先祖の因縁がある」などと人の不幸や不安をあおり、高額な数珠や印鑑などを販売する「開運(霊感)商法」に関する相談が寄せられています。

開運(霊感)商法は、若年者から高齢者まで、年代に関係なく被害にあっており、中には会社経営者に対して、祈祷をすれば業績が上がると話を持ちかけて、高額な代金を請求してくる事例もあります。

数珠や印鑑を購入したり、祈祷をしてもらったからといって運勢がよくなったり、会社の業績が上向くなど、ありえませんし、科学的根拠も何もありません。

相談事例

雑誌広告を見て、「身に着けるだけで運気が上がる」というネックレスを、おまじないのつもりで2本購入し、代金を払った。その後業者から「お坊さんがこちらに来て祈ってくれる。」というのでお願いしたところ、先祖に問題があるので、他のお坊さんを紹介する」と言われ、お焚き上げ料として150万円請求された。

アドバイス

  • 最初の開運商品の価格は安価であっても、その後で次々と高額な商品の販売や祈祷料を要求してくることもありますので、雑誌広告等を見て、安易に申し込まないようにしましょう。
  • また、後から高額な商品を勧められても、冷静な対応心がけて、いらないものは毅然とことわりましょう。
  • 効果を強調する広告によって、運気が上がるように消費者を誤認させたり、不安をあおり、冷静な判断が期待できない状態に陥れて契約させる事例も多くありますので、相手の口車に乗らないようにしましょう。万が一契約してしまった場合は、契約書面や業者の名前、電話番号は必ず控えておきましょう(クーリング・オフする際に必要です)。
  • 開運(霊感)商法」では、人の不幸や不安に付け込んで勧誘してきます。不安や悩みがあっても、一人で抱え込まず、家族や身の回りの信頼できる人にまず相談しましょう。
  • 不安なことがあったりトラブルに巻き込まれた場合は、一人で悩まず、最寄りの消費生活相談窓口に相談しましょう。愛媛県消費生活センターでは消費生活に関する相談を受け付けており、また、愛媛県内の全ての市町には「消費生活相談窓口」が設置されています。

消費生活相談窓口
印刷用PDF(PDF:98KB)
気になる相談一覧へ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部消費生活センター

〒791-8014 松山市山越町450 

電話番号:(相談専用)089-925-3700 (事務室)089-926-2603

ファックス番号:089-946-5539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ