文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 消費生活・県民生活 > 消費者啓発 > 愛媛県消費生活センター 消費者情報プラザ > 【気になる相談】スマートフォンに、身に覚えのない料金請求のメッセージが届いた!

ここから本文です。

更新日:2020年3月5日

【気になる相談】スマートフォンに、身に覚えのない料金請求のメッセージが届いた!

相談事例

スマートフォンに、大手通販サイトを名乗り、「会員登録をしているサイトに料金の未納が発生している。」とのショートメッセージが届いたが覚えがない。

スマートフォンに、大手通販サイトを名乗り、「会員登録をしているサイトに料金の未納が発生している。本日中に連絡がない場合は、法的手続きに移行する。」とのショートメッセージが届いた。身に覚えがないがどうしたらよいか。

注意点

様々な架空請求の手口があります。

昨年度から、「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」などの名目で、国の機関を騙る架空請求はがきに関する相談が多く寄せられています。

最近は、はがきによる相談は減少傾向にありますが、相談事例のようなショートメッセージやメールを利用しての手口や、ワンクリック詐欺と言って、アダルトサイトを閲覧中にクリックしたら「会員登録になった。利用料金○万円を支払え。」とのメッセージが表示されるなど、様々な手口で騙そうとしています。

多くの方が被害に遭いお金を騙し取られています。

平成30年中に架空請求等の特殊詐欺被害に遭われた方は、愛媛県警察本部が認知しているもので、83件、被害額は約2億300万円との報道がされており、まだまだ多くの方が被害に遭っています。

対処法

心当たりがない場合は、決して連絡を取らなでください。心配になって記載されている連絡先に電話をすると、言葉巧みにあなたの個人情報を聞き出され、不安をあおったり脅かされたりして、多額の送金をしてしまう恐れがあります。無視するのが一番適切な対処法です。

〇不安なことがあったりトラブルに巻き込まれた場合は、一人で悩まず、最寄りの消費生活相談窓口に相談しましょう。

〇愛媛県消費生活センターでは消費生活に関する相談を受け付けております。また、愛媛県内の全ての市町には「消費生活相談窓口」が設置されています。

消費生活相談窓口

印刷用PDF(PDF:133KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部消費生活センター

〒791-8014 松山市山越町450 

電話番号:089-926-2603

ファックス番号:089-946-5539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ